就活でお祈りされたからって凹まないでいいよ

お祈りメール、凹むよね

※お祈りメールって何って? 人だけ読んでね↓
基本的に就職活動を行う大学生(就活生)の間で使用される。企業から送られてくる不採用通知には、末尾が「今後のご活躍をお祈り申し上げます」「今後のご健 闘をお祈り申し上げます「充実した学生生活を送られることをお祈り申し上げます」といった一文で締められていることが多いため、これを俗に「お祈りメール」と呼称するようになった。

お祈りメール – Wikipedia

もうめっちゃ凹む。特に思い入れがあった企業だと凹むよね。僕も就活の時に「ここだ! 僕の働く場所はここだ!」って思った企業にお祈りされた時は、ん? ライザップかな? ってくらい凹んだ。もうビフォーアフターが明白。

1社ならまだしも、それが2社3社と積み重なっていくと「もう駄目だ!」ってなってしまうかもしれない。

自分自身を否定されている気になってしまうかもしれない。

ましてや内定を1つも持っていない状況でそうなってしまうと

「焦り」
「不安」
「周りの目」
「親からのプレッシャー」

そりゃもう色々なモノがのしかかってきて、精神的にも参ってしまうと思う。

「どこにも通らない自分は駄目な奴なんだ……」

「どこも欲しがらない自分には価値がないんだ……」

就職活動でお祈りを重ねるうちに、そんな風に思ってしまう人も多いと思う。

だからこそ、言わせてくれ。

そんな事はねぇ!!

凹むな!!

無茶言うなよ、って思うかもだけど、凹むな!! 
お祈りくらいで凹むな!! 

ってわけであなたがお祈りで凹まなくても良い理由を話すぞ!

結構運次第

まず人事、学生的にはもう

「採用のプロ! 嘘ついても全てお見通し! 僅かな時間の面接で、内面の奥の奥までばっちり把握! 神!!」

みたいなイメージかあると思う。僕にはあった。プロフェッショナルのようなイメージが
でも、会社に入ってみて、人事部の人の仕事とかを眺めるようになってわかった。

あいつら、結構素人!

もちろんクソデカイ企業だったりとか、その道40年のプロ‐人事の陣ちゃん(62)‐みたいな人がいるというケースもあるかもしれないが、それは稀で、ようはそこに座ってるのは普通の大人だ。

あいつらと僕達に、大した違い何かねぇ

つまり、僅かな時間の面接で本質的な部分を見抜けるような奴はそうそういねぇんだ! 

こちらの魅力や熱意が全然伝わらずに、実際はマッチしていてもうっかり落とされることも全然考えられる!

そんで、採用不採用っていうのは会社の事情によっても全然違う。

実はほんの数人しか取る予定がないとか。

「機械学科、電気学科の学生募集! 採用10人!」

とか言ってても、実際は機械系が9人欲しくて電機系は1人しか要らないとか。

そりゃもちろん自分の能力が相対的に他の学生より劣っていて落とされてしまう事もあるけどさ、それが全てじゃないって事。

結構

自分の能力外の、どうしようもない部分で決まってたりする事が結構あるんだ!

ましてや1社2社しか受けてないならその「イレギュラー」な部分にうっかり当って落ちる事もある。

クッソ優秀な学生は例外だけど就活って結構運ゲーな部分があるんだ。

お祈りされた=あなたが駄目だった、とは限らないんだよ。

まずはそれを知っておいてくれ。

就職失敗=人生の失敗 ではない

たまに本気でそう思ってる人が居る。就職で失敗したら「もう人生終わりだあああああうわああああああ!」みたいな。

そう思ってしまう気持ちは分からないでもないし、ましてやこれから初めて社会に出る大学生なら尚更だ。

ここを逃して「新卒カード」を奪われたらおしまいだ……。みたいな思い込みがあると思う。

あのね、そんな事全然ないから

皆、結構自由にやってるから。

っていうかね、厚生労働省によると、大卒新人の3年以内の離職率は約3割! 全盛期のイチローの打率かよ(新規学卒者の離職状況に関する資料一覧|厚生労働省

就職失敗=人生失敗だったら、就職活動に失敗した人だけでなく、仮にそこを突破して内定が出ても、さらに3割の人間が人生失敗してるって事になる。

世の中失敗人間だらけだよ、ってなる。

でも実際はそうじゃない

就活が上手くいかなくても、入った企業を辞めたとしても、そこからまた、みんな新しく動いてる。どうにでもなってる。

いざ内定を貰っても入ってみたらイメージと違った。
やりたい事が違った。
ブラック企業だった。
上司がクソだった。
っていうか働きたくなかった。

そういうことが、どうしてもある!

でも、もしそうであればやり直せば良いだけだ。

次に行けば良いだけだ。今時転職何て何も珍しくない。世の中には転職サイトもたくさんあるし……

って偶然にもここが転職サイトじゃないかぁ。すごい偶然だぞこれわぁ。何と言う偶然だぁ

就職活動、もっと気楽にやろうぜ

仮にお祈りされても

「俺様を落とすとか見る目のねぇ企業だな、ケッ(砂をかける)」

くらいの気持ちで次にいこう。

結構運次第で落ちたりしちゃうもん。

そんで、別に失敗したって、人生終わるわけじゃねーし。

失敗したって、夢がかなわないわけじゃねーもん。

もちろん「どうせ運だし適当にやれば?」と言いたいわけではない。

就職活動に対して全力で取り組むべきではある。

それが人生の大きな岐路という事は間違いないし、新卒カードが大きな武器というのも間違いない。

でも、それが全てじゃないよ。

それで失敗しても、それで終わりじゃないよ。

頑張るのは良い事だけど、肩の力を抜いて。

もう少しだけ、気楽に行こうぜ。

そんな感じ!
おわりっ

おすすめの新卒向け就活支援対策サイト徹底比較!

著者プロフィール

hitode100

☆←ヒトデ

会社員しながら、ブログ(今日はヒトデ祭りだぞ!)を書いてる。主に勢いに任せた雑記を書きまくるのが趣味。

Sponsored Links

公式Facebookページはこちら!

関連記事

facebook

ピックアップ

ページ上部へ戻る