保育士さんにおすすめの転職サイト徹底比較!2019年最新版

保育士さん向け転職サイトは、ネットには公開されない非公開求人を多数保有しており、そこには好条件・高待遇の求人が揃っているため、あなたの希望に合う求人に出会うチャンスがたくさんあります。
また、保育士業界に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍しているため、あなたのスキルや適性をしっかり見極め、あなたにぴったりの求人を紹介してくれます。

さらに、担当のキャリアコンサルタントが面接の設定、お給料や勤務時間の交渉など、転職活動を全面的にサポートしてくれます。コンサルタントには、「元保育士」の方が多数在籍している場合が多いので、保育士さんの気持ちに寄り添った転職サポートをしてくれるはずです。

これから、本格的に転職活動をスタートしたいという保育士さんは、ぜひ保育士向け転職サイトを利用してみてください。
ということで、今回は口コミや評判をもとに保育士さんにおすすめの転職サイトを徹底比較しますので、参考にしてください。

今回紹介する保育士さんにおすすめの転職サイト

  1. 保育ひろば
  2. 保育士バンク
  3. マイナビ保育士
  4. 保育エイド
  5. 保育バランス

保育士さんにおすすめの転職サイト徹底比較!

gold

保育ひろば

保育ひろばは公開求人と非公開求人があります。
公開求人は常時5,000件以上保有していて、いつでも確認できます。
非公開求人と合わせると4万件以上にも達します。

この求人数は保育サイトの中でもトップ3に入ると言ってよいかと思います。
一般の保育園以外に幼稚園や学童、企業保育園、院内保育園などさまざまな就業先があります。

保育ひろばは自分で求人を見て申し込むこともできますし、カウンセラーに仕事紹介してもらうことも可能です。
カウンセラーとは対面形式ではなく、電話でやり取りするので遠方でも問題ありません。

勤務形態は正社員だけでなく、派遣、契約社員、パートなど幅広い仕事があるので、「育児をしながら半日だけ働きたい」といった要望にも応えられるだけの案件が揃っています。
保育ひろばは、下記求人が多いのが特徴です。

  • 自分の子供預けながら働ける保育園が多い
  • 無資格で働ける求人もある

自分の子供を預けることを認めてくれない保育園も多いです。
理由として「自分の子供が園内にいると、他の子供より優先して面倒を見てしまうのでは?」と園側が懸念するからです。
また子供を預けている他の親御さんに知れ渡ると、あまり良くない印象を与えかねません。
しかし保育ひろばでは、自分の子供を預けながら働ける保育園も案内しています。

そして、無資格で働ける職場案内も充実しています。
近年、保育士不足の現状もあり、無資格でも働けるように基準が緩和されました。
もちろん子育てに関する一定の研修は必要としますが、実際現場に就業すると、保育士と変わらないような仕事ができます。

「とにかく子供関連の仕事に就いてみたい」という方に魅力的な案件が揃っています。
ただ、無資格の場合は就業時間等の縛りがありますので、将来的には保育士の資格を取得することをお勧めします。
(就業時間の縛りというのは、子供が少ない時間帯などに限定されること)

保育ひろばのおすすめポイント!

  • 好条件の非公開保育士求人が豊富!

保育ひろばの口コミ・評判

登録をするとすぐに電話がかかってきて20分ほど面談をし、希望条件等をお話しました。転職理由なども親身になって聞いてくれていたので非常に話しやすかったです。翌日には3つの園を紹介してもらい、2つ目と3つ目の園を見に行って実際に内定をもらいました。以前は内定時に提示された条件と違ったなどのトラブルもありましたが、保育ひろばさんは入社後もフォローしていただけたのでありがたかったです。
遠方での就職探しのために登録しました。希望要件を入力し、取得資格や免許、個人情報を入力。電話での連絡やりとりの上、数件ピックアップしていただけ、面談日程や調整等すべて行ってくれました。土地勘がないのでとても助かりました。その他アフターサポートも丁寧で、転職が不採用だった際も電話連絡でやりとり。次の案件もピックアップしていただけました。また転職活動を辞める際もしつこい電話等はなかったので自分のペースで転職活動ができました。
私自身、前の職場の保育所があまりいい職場ではなかったため私自身ずっと職場を変えたいと思っていたのですが、職場を変えるタイミングがなかなか見つからなく躊躇していました。しかし、保育士向けの転職エージェントがあることを知り私自身の人生の分岐点になりました。保育士ひろばでは私の悩みを親身になって聞いてくださり、私が求めていた職場を一緒になって探してくれました。保育士ひろばに出会えたおかげでいい人生を送れそうです。
求人数 5,700件
非公開10,000件
就業先 保育園(認可)、保育園(認可外) 、幼稚園、認定こども園、学童、院内、企業内
求人エリア 全国
勤務形態 正職員、紹介予定派遣、派遣、契約社員、パート、期間限定・単発

gold

保育士バンク

保育士バンクは、求人数こそ公開されていませんが、おそらく保育士専門の転職サイトではナンバーワンの求人数があると思われます。
試しに地域別で検索したところ、東京だけで5,368件の求人がありました。

全国で換算すると数万、数十万件の求人があると思われます。
たくさんの求人を抱えているだけあって、就業先もバライティーに富んでいます。
一般的な保育園以外にも託児所や学童、養護施設、乳児院などもあります。

保育士バンクは一般の求人以外に、下記求人が多いのが特徴です。

  • Iターン、Uターンの求人が多い
  • 英語が話せる保育施設の求人が多い

一般的に保育士求人を探す場合、都市部にある保育園でないとなかなか条件的に満足できないケースが多いです。
地域によっては、そもそも保育士を募集している保育園すらないというケースもあります。

しかし、保育士バンクは地方求人も充実しています。
求人の中には、屋久島や種子島の保育園を紹介していることも。
こんなところまで求人を扱っているのかと感心するぐらいです。

もし地元に帰って保育園を探したいという場合は真っ先に登録しておきたい転職サイトです。
また、近年英語に力を入れている保育園やインターナショナルスクールが増えています。
それに伴い、英語力を生かした就業先を考えている方も増えています。
一般の保育園よりやや給料が高くなる傾向があり、人気です。

英語スキルが求められるとは言え、相手にするのは小さなお子さんですから、そこまで高い英語力が求められるわけではありません。簡単な日常会話程度ができればOKという園も多いです。

保育士バンクは登録後、電話でカウンセリングし、面接へと進みます。
遠方の方でもお気軽に利用できます。

保育士バンクのおすすめポイント!

  • 履歴書や職務経歴書の作成マニュアルで細かく指導してもらえる!

保育士バンクの口コミ・評判

保育士バンクの求人はとても多く、地方の求人さえ充実していたので岐阜県の田舎に住んでいる私でも求人が多くあり条件の良い職場が多数ありました。雇用形態も正社員、契約社員、パートなどといったように幅広く、条件検索も給料や有給休暇の取得や福利厚生など様々な条件を絞って探すことが出来ました。非公開求人の数もとても多くて、こんなにいい条件の職場があるんだと知りました。転職後は職場も近く収入面でも前職より良くなってとても満足しています。
求人数 13,000件
就業先 保育園(認可)、保育園(認証)、保育園(認定)、保育園(認可外) 、事業所内保育、学童、放課後等デイサービス、病院内、託児所、児童養護施設、児童発達支援施設、企業主導型、児童施設、乳児院、公立保育園、その他
求人エリア 全国
勤務形態 正職員、パート、アルバイト、契約社員

gold

マイナビ保育士

マイナビ保育士はマイナビグループが運営している保育士に特化した転職サイトです。
他の保育士転職サイトとの違いは、自分で仕事を探すか、あるいは転職アドバイザーに仕事を提案してもらうか2通りから選択できること。

自分のタイミングで仕事を探したい場合は転職エージェントの手を煩わせることなく、仕事を探すことができます。
求人数も全国で1万4,000件以上ありますので、保育系転職サイトの中では多い部類です。

アドバイザーから仕事紹介を受けたい場合は非公開求人も紹介してもらえます。
尚、アドバイザーから転職支援してもらいたい場合、面談が必要です。
面談場所は下記の通りです。

  • 東京(新宿)
  • 東京(京橋)
  • 埼玉
  • 横浜
  • 千葉
  • 静岡
  • 名古屋
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸

都市部にはありますが、残念ながら北海道、東北、北信越、四国、中国、九州には面談会場がありません。
その場合は電話やメールでの相談となります。

アドバイザーは男性も半数近くいて、「女性に相談したい」、「保育士経験者に聞きたい」と考えている方にはやや物足りなく感じるかもしれません。アドバイザーの同業種経験という意味ではやや劣る印象ですが、求人数の多さはさすが転職支援を行っている企業だけあって充実しています。

マイナビ保育士は一般の保育園以外に事業所内保育施設が充実しています。
事業所内保育施設は会社の従業員のお子さんを預かる施設です。
こういった施設でのメリットは、

  • イベントごとや準備がない
  • 毎回同じお子さんを預かるので子供も安心する
  • クレームになりにくい

といった特徴があります。
保育園や幼稚園だと時間外での業務が発生してしまうことがありますが、そういった心配もありません。
またある程度人数が限定されるので、忙しさに翻弄されることもありません。

事業所内保育施設はその企業の給料がベースとなるので、一般的な保育士の平均給与より高い傾向にあります。
給与面で満足できず退職してしまう保育士の次の就業先として人気が高いです。

マイナビ保育士のおすすめポイント!

  • 業界トップクラスの求人数!

マイナビ保育士の口コミ・評判

初めに勤めていたところでかなり疲弊してしまったいたので、そうならないように希望をいくつか決めて転職活動していました。なかなかいい求人がなかったのですが、担当の方が希望に合う求人を探してくれて、現場の雰囲気も調べて教えてくれました。おかげで無理なく働ける場所を、見つけることができました。担当の方と一緒になって転職活動をしているという感覚が、とても心強く感じていました。
保育士に必要なのは第一に体力、第二に家から通える近さなどのほか、保育士にありがちな残業はなるべくしたくないと思い色々な条件で探していました。マイナビ保育士はその条件にあったものがすぐに見つかり、それがとても助かりました。情報量は他の転職エージェントと比べても比較的良質なものが多い気がします。やはり長く働く仕事なので、安定と信頼ができる情報を信じて決めていますが、初めてやったわりには好印象でした。
求人数 12,000件
就業先 保育園(認可)、保育園(認証)、保育園(認定)、保育園(認可外) 、院内、企業内、病後児、幼稚園、こども園、学童、障がい児施設、プリスクール・幼児教室
求人エリア 全国
勤務形態 正職員、パート、契約社員、非常勤、その他

保育エイド

保育エイドは東京に拠点を置くサクシードという会社が運営しているサイトです。
一般公開されている求人数やエリア情報がありません。
保育エイドは全国が対象エリアとなっていますが、関東中心に求人を扱っていることが明らかになっています。
登録後、アドバイザーから電話連絡が来て、就業状況や希望就業先を伺います。

電話で詳細聞いて、アドバイザーが求人を調べる流れです。
自分で求人を調べられない点がデメリットです。
電話連絡の際、下記情報を伝えられるようにしておきましょう。

  • 現在離職中か、在職中か
  • 希望の勤務形態(正社員やアルバイトなど)
  • 就業予定時期
  • 希望勤務先
  • 希望条件

その後、履歴書をメールで保育エイドに送付します。
幾つか就業先を紹介されますが、いきなり面談ではなく、見学希望から受け付けてくれます。
実際に保育施設や状況を確認し、希望に合えば面談という流れです。

人間関係に重きを置いている転職サービスということで、見学できる施設が多いのが特徴です。また対応してくれるスタッフはほとんど女性で、元保育士や幼稚園教論の方が多いです。
そのため現場の実情を理解している方が多いので、話しやすい環境もあります。

求人数は多くないので、そんなに沢山の案件を紹介してくれるわけではありません。
ただフレンドリーな雰囲気で、業務的なお仕事紹介でない点が魅力的です。

保育エイドのおすすめポイント!

  • 人間関係に悩まない職場への転職サポート!
求人数 非公開
就業先 保育園(認可)、保育園(認可外)
求人エリア 関東中心
勤務形態 非公開

保育バランス

保育バランスは、保育エイドと同様にサクシードが運営している保育士転職サイトです。この保育士転職サイトは、事業所内の保育所案内に特化したサイトです。

事業所内の保育所だと社員が勤務して帰宅するまでの間、預かることになります。
特に何か催しものなどをやる必要もないです。
各自、飲み物やお弁当なども持参していることが多く、保育士がお昼ごはんを作ることもありません。

  • 園児が多くて目が届かない
  • 保育以外の業務が多すぎる
  • 時間外労働が多い

こういった悩みを抱えている方には理想的な環境が揃っています。
事業所内の保育所は小規模なところばかりです。
子供の数が少ないので安心して保育することができます。

求人件数も公開求人だけで1万5,000件以上。
低賃金に悩んでいる方も満足できるような高収入の案件も揃っています。
転職手段はコンサルタントに相談して仕事を紹介してもらうか、あるいは自分で求人検索して探す方法です。

ただ、検証してみると1万5,000件といいつつ、そこまでは常時ない印象。
また対応エリアも東京、埼玉、神奈川、千葉以外はほぼない状況です。
首都圏で仕事を探したい人には良いですが、それ以外の方には望み通りの求人は見つかりにくいです。

保育バランスのおすすめポイント!

  • 事業所内保育所への転職支援に特化!
求人数 15,000件
就業先 事業所内
求人エリア 関東中心
勤務形態 正職員・パート・派遣・単発・期間限定

【希望別】保育士さんにおすすめの転職サイト

求人の数・質で選ぶなら「保育ひろば」

求人の数・質で選ぶなら、保育ひろば。おすすめする理由は、やはりその求人の数と質です。
日本トップクラスの求人数で、保育士にとって好条件の求人が豊富なのが魅力ですね。
経験豊富な地域専属のコンサルタントが全国4万件以上の施設の中から、あなたの希望条件に合う職場を紹介してくれます。

保育ひろばについて詳しくはこちら

サポート面で選ぶなら「保育バンク」

サポート面で選ぶなら、保育士バンクです。専任のキャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書の書き方から面接の対策までしっかりアドバイスしてくれるので、転職活動が初めての方も安心。
また、面接の日程調整や給与などの条件交渉までサポートしてくれるので、忙しくてなかなか時間に余裕がない保育士さんにおすすめです。

知っておきたい!保育士さんの転職Q&A

【Q1】転職サイトを選ぶポイントは?

①求人の数と質

転職サイトを選ぶ上で、まず大事なポイントは「求人の数と質」です。求人の数が多ければ多いほど、選択肢が広がり、あなたの希望の求人に出会うチャンスも増えます。
どんなに求人の数が多くても、質が悪ければ転職しても意味がありません。キャリアコンサルタントがあなたのスキルや適性を見極め、あなたにぴったりの求人を紹介してくれるのかが重要です。
あなたの住んでいる地域の求人が充実しているかどうかも確認しておきたいポイントですね。

【Q2】非公開求人って何?

転職サイトは、それぞれ独自の非公開求人を保有しています。
非公開求人には高待遇の優良案件が多く、一般公開してしまうと職員からの不満が出る場合もあり、保育園としてはできるだけ内密にしておきたいものです。また、応募が殺到する場合もあり、職員の事務的な負担を増やしたくないという理由もあるようです。
ですので、まずは転職サイトに登録して、キャリアアドバイザーから非公開求人を直接紹介してもらえるように希望を伝えておきましょう。

※一部保有していないサイトもあります。

【Q3】転職サイトの利用にはお金かからないの?

保育士さんが転職サイトを利用する場合は、一切お金はかかりません。
保育士さんが転職サイトを通じて採用が決定した場合に、転職サイトは保育園から手数料(年収の25~30%)を支払われる仕組みになっているため、保育士さんから利用料をもらう必要がないのです。

【Q4】転職サイト(転職エージェント)とハローワークとの違いは?

ハローワークは基本的に求人票にある情報以上のことは何も知りません。
転職サイトや転職エージェントの場合は、求人案件の情報だけでなく、保育業界にも詳しいコンサルタントが在籍しています。
そのため、面接する前に職場の雰囲気や人間関係など、いろいろな情報を聞くことができるので、安心して転職活動に臨むことができます。
他にも、ハローワークには、ブラック(質の悪い)求人も紛れていることも少なくありません。

【Q5】転職サイトへの登録から内定までの流れは?

転職サイトへの登録から内定までの簡単な流れは、以下のようになります。転職サイトによって異なりますので、まずはご確認ください。

  1. 転職サイトへの登録
  2. 電話や面談にてヒアリング
  3. 求人の紹介
  4. 面接日程の調整、給与などの条件交渉
  5. 面接
  6. 内定

【Q6】保育士さんの給料は増えている?

厚生労働省は「待機児童解消加速化プラン」というものを実施し、平成25年には7万人分もの保育児童の受け皿を増やす施策を打ち出しました。平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、保育士さんの給料が平均3%上昇しました。

このような背景から、保育園へ転職を望む保育士さんは非常に多く、園の情報や労働条件を細かく比較するため、保育士向け転職サイトの利用者数は年々増えています。現在では、求人紹介してくれる場所というだけではなく、転職活動をサポートしてくれる頼れるパートナーとして活用されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
上記でご紹介したように、保育士向けの転職・求人サイトもたくさんあり、それぞれの強みや特徴もさまざまです。自分に合った転職サイトを選ぶのが一番ですが、なかなかそれを見つけるのも難しいところです。
もし、どうしても転職サイトを選びきれないという場合は、複数の転職サイトに登録するのもひとつの手だと思います。実際に登録し利用することにより、自分に合った転職サイトが見つかるはずです。

保育士向け転職・求人サイト人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】保育ひろば

      保育ひろばは日本トップクラスの求人数で、保育士にとって好条件の求人が豊富なのが魅力です。 また、登録から面談までの対応スピードがとても早く、即日勤務も可能。 また、保育ひろばでは「ちほいく」を利用することでお得になります。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】保育士バンク

        保育士バンクは、厚生労働大臣に認可を受けたサイトですので、好条件の保育園や幼稚園の採用情報を入手することができます。コンサルタントの方は、子育て中の女性の方が多いので、相談もしやすく、実務に当たり心配なことなど事前に話せるフランクなところが人気の秘訣です。しっかりサポートしてもらいたい保育士さんにおすすめの転職サイトです。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】マイナビ保育士

          マイナビ保育士は、厚生労働省から認可を受けた35年以上の歴史あるマイナビグループの転職・就職支援サービスです。マイナビ保育士の強みは、求人数の多さだけでなく、求人の質に徹底的にこだわっているところ。 キャリアコンサルタント自らが保育園に足を運び、自分の目で直接見学し、人事担当者や園長先生、現場スタッフにヒアリングを行っています。
          詳細を見る

        関連記事

        facebook

        ピックアップ

        ページ上部へ戻る