飲食業におすすめの求人・転職サイト比較!2020年最新版

未経験でも飲食業界に転職できる?

近年、飲食業界は人手不足に悩まされています。
そのため、未経験者でもスタッフを募集する企業が増えています。
求人情報を見ると、「未経験者歓迎」と記載された案件がいくつもあります。
接客業をやったことない人や料理をやったことない人でも、就職することは可能なのです。

最初は洗い物や配膳係など簡単な仕事からスタートですが、徐々にオーダー対応や電話注文など業務の幅を広げていくのが一般的。
お店によっては、調理を行うこともできますし、一般的な業務を覚えたら、お店全体の管理を任されることもあります。
収入については、未経験だと低い給料からのスタートになりますが、経験を積んでいきスキルアップしていくと高収入も可能です。

飲食業界は、実際に正社員募集がかなり多く、未経験者にも十分チャンスがある業界ですね。

飲食業界の年収はどのくらい?

飲食業界の年収は決して、高いとは言えません。
平均年収は300万円〜400万円くらいで、年収700万円以上はわずか全体の5%ほど。
ただ、一流レストランに転職したり、独立したりすることで、収入は比べものにならないくらいアップします。
最初から独立を目指して働く人もいます。厳しい世界ではあるけど、夢もありますね。
下記のページでは、飲食業界の未経験者の転職事情を紹介してますので、参考にしてください。

飲食業にはどんな職種がある?

飲食店にはホテルのレストランから居酒屋、チェーン店など格式高いところから庶民的なところまでさまざまな様式や店舗があります。
その中で、飲食業の職種は主に「調理」「接客」「管理職」の3つです。

調理 調理スタッフ、料理長・シェフ候補、蕎麦・うどん職人、鉄板調理、パティシエ・製菓、ブランジェ・製パン、ソムリエ、バーテンダー、バリスタ、栄養士・管理栄養士、生産加工など
接客 ホールスタッフ、販売スタッフ、女将・和装ホール、スーパーフロア、小売など
管理職 店長・マネージャー候補、SV・エリアマネージャー、営業管理職、経営幹部、人事、メニュー開発など

調理は、完全なる専門職です。技術を身につければ、一生食べていける職種です。
就職したお店で料理長を目指すこともできるし、将来的に独立開業も目指すことができます。
ただ、他の職種との親和性が低いため、ある程度の覚悟が必要でしょう。

接客業は、アルバイトやパートが担当することが多いですが、一流店になると正社員として採用されることもあります。
接客業に求められるのは「コミュニケーション能力」「体力・忍耐力」「作業の早さ、器用さ」。お客様の対応はもちろん、お店によっては、料理の盛り付けやテイクアウト商品の包装があったりします。
スキルを磨いていけば、接客のプロとして、飲食業界で十分生きていくことができるのです。

管理職の中で、比較的簡単になれるポジションが「店長」。
店長になれば、スケジュールなどある程度の権限を持つことができ、休みも自分の権限で取りやすくなります。

なかでも、人気なのが「エリアマネージャー」。
本社勤務で、各エリアごとに複数の店舗の管理監督もできるポジションです。
管理職は、責任ある立場でプレッシャーもありますが、収入も高いので人気があります。

飲食業と言っても、職種によってやることが全く異なりますので、まずは自分のキャリアプランをしっかり決めてから、転職活動を始めましよう。

転職・求人サイトを利用するメリットとは?

転職・求人サイトを利用するメリット

  1. 自分が働きたいと思う場所を効率的に探すことができる
  2. キャリアアドバイザーが面接対策や履歴書の書き方などしっかりアドバイスしてくれる
  3. 給与などの条件交渉をサポートしてくれる
  4. 職場の雰囲気や人間関係、上司の人柄など内部情報まで教えてくれる

それでは実際に転職活動を始めるとなると、自分の理想の職場を見つけることはなかなか大変です。
ですが、飲食業に特化した転職・求人サイトを利用することで、自分が働きたいと思う場所を効率的に探すことができます。転職サイトを通して企業に応募するので、採用率もアップします。

また、飲食業界に精通しているキャリアアドバイザーが面接対策や履歴書の書き方などしっかりアドバイス。希望する求人があれば、条件交渉までサポートしてくれます。
ハローワークや求人誌の場合は、求人票に載っている情報しか分かりませんが、転職サイトや転職エージェントを利用すると、職場の雰囲気や人間関係、上司の人柄など内部情報まで教えてくれるので、安心です。

転職活動は孤独にひとりで悩みがちになりますが、相談できるキャリアアドバイザーはとても心強い存在です。面接後には企業からの「フィードバック」を受けられるのも良いですね。

こちらのページでは、飲食業におすすめの転職・求人サイト ランキングTOP6を徹底比較します!ぜひ参考にしてみてください。

飲食業におすすめの転職・求人サイト ランキングTOP6を徹底比較!

silver

【1位】フーズラボ・エージェント

フーズラボ・エージェントは、外食産業、飲食店特化の転職支援サービスとして年間約5,000名以上の実績があります。
大手企業、チェーン店から個人店、レストラン、ホテル、一般には出回っていない非公開求人まで、豊富な優良求人が揃っています。
業態も未経験から店長、料理長、幹部候補、商品開発、SV(スーパーバイザー)候補まで、かなり幅広い。

また、業界経験者のキャリアアドバイザーが、一般的な求人情報はもちろん、従業員からのインタビューなど、リアルな情報も教えてくれます。体験入店や店舗視察をすることも可能なので、現場の雰囲気なども感じることができます。
履歴書の添削、面接対策、条件交渉ご入社するまで、親身にサポートしてくれるので、「転職活動をどううまく進めていったら良いか分からない」という方も安心ですね。

フーズラボ・エージェントのおすすめポイント!

  • キャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれる
求人数 対応地域 スカウト 雇用形態
非公開 首都圏 × 正社員・契約社員

silver

【2位】クックビズ

クックビズ利用者数は21720人と国内最大級の飲食店専門求人サイトです。
求人案件も50,000件以上あり、個性あふれる街場の飲食店から、多店舗展開を目指す飲食スタートアップ企業、大手の外食企業、老舗企業まで、幅広い飲食求人案件を掲載しています。
その中から、給与アップ型求人、キャリアアップ求人、労働安定型求人など、キャリアアドバイザーがあなたの希望や条件を伺い、該当する求人を厳選して案内してくれます。
サイト内は、店舗の外観やメニューの写真よりも、そこで働くスタッフの写真を多数掲載されており、働く現場のリアルな魅力がよく分かります。
非公開求人も案内してくれますし、面接のスケジュール調整や待遇・条件交渉も代わりに行ってくれます。
クックビズのおすすめポイント!

  • 求人案件は50,000件以上!国内最大級の飲食店専門求人サイト
求人数 対応地域 スカウト 雇用形態
49,300件 全国対応 正社員・業務委託・契約社員・アルバイト・パート

silver

【3位】itk(アイティーケー)

itk01
itk(アイティーケー)は、求人数12,000件以上で、外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラスの求人数の実績を誇る転職支援サービスです。
今年で創業11年を迎え、外食特化の人材紹介では最も業歴が長い会社です。
老舗ということもあり、飲食企業との信頼関係も強いため、各条件面での交渉が有利です。
安定・優良企業も豊富で、年収600万以上の高待遇求人福利厚生が充実している求人が多数揃っています。
業態も「日本料理・懐石」「洋食・西洋料理」「スペイン料理」「アジアン・エスニック」「カフェ・喫茶」「ファミリーレストラン」など様々。
また、キャリアプランナーが希望にマッチした求人のご紹介や面接の日程調整、給料交渉等も行ってくれます。
豊富な求人から、あなたにぴったりの転職先を紹介してほしい方にオススメです。
itk(アイティーケー)のおすすめポイント!

  • 飲食企業との信頼関係が強いため、各条件面での交渉が有利!
求人数 対応地域 スカウト 雇用形態
12,000件 関東圏 × 正社員・派遣社員・契約社員

【4位】エフジョブ

エフジョブは、飲食店専門の求人・転職支援サイトです。
スープストックトーキョーやエッグスンシングス、俺のイタリアンなど、全国の有名企業、人気企業の求人が多数あります。
また、月給40万円以上の求人件数は400件以上、週休2日の求人件数700件以上など、好条件の求人が多いのも人気の秘密です。

エフジョブのコンサルタントの3人に2人が飲食業界出身飲食業界出身なので、しっかり気持ちを汲み取ってくれますし、同じ視点に立ってアドバイスをしてくれます。飲食業界のつながりをもとに、一般では公開されていない求人も紹介してくれます。

店長(候補)、料理長(候補)、本部職、事務職など、様々な求人案件に対応しています。本格的な飲食業のキャリアアップを目指したい方におすすめです。

エフジョブのおすすめポイント!

  • 全国の有名企業、人気企業の求人が多数!
求人数 対応地域 スカウト 雇用形態
1,050件 全国対応 正社員・派遣社員・契約社員

【5位】グルメキャリー

グルメキャリーにはスカウトメールがあり、PC・スマホ・タブレット・携帯電話から応募できます。
自分のスキル、どんな仕事に就きたい、意欲などをPRすると企業側が必要とする人材にマッチした場合スカウトメールが届きます。
魅力的なのは自分の希望のジャンル以外の企業が、あなたのスキルを必要とした場合にもスカウトメールが届きます。
自分の中で気づいていない才能を見出してくれ必要とされるところで働くことで潜在していた才能が開花するチャンスをつかめるかもしれません。
グルメキャリーのおすすめポイント!

  • スカウトメールで潜在していた才能が開花するチャンス!
求人数 対応地域 スカウト 雇用形態
非公開 首都圏・仙台・東海・関西・海外 正社員・派遣社員・契約社員・アルバイト・パート

【6位】求人@飲食店.COM

求人@飲食店.COM登録店舗は海外を含む1万店程度と多く、様々な業態の飲食店から、転職先を探すことができます。
雇用形態や業態、職種、エリア、その他として店舗の規模や休日、未経験でもOKかなど、こだわりの条件を指定して検索しやすいサイトです。
会員登録をしておけば、気になるお仕事はリストに入れて保存することができ、保存したお仕事を比較することも可能。
希望条件を登録しておくと、その条件に合った求人があった場合はメールでお知らせしてもらうこともできます。
「しょくヨミ」という、飲食店で働く人のためのWebマガジンもあり、飲食店で働くノウハウや首都圏注目エリアの情報が満載です。
求人@飲食店.COMのおすすめポイント!

  • 検索機能が使いやすく、希望の求人を探しやすい!
求人数 対応地域 スカウト 雇用形態
21,000件 首都圏・関西 正社員・派遣社員・契約社員・アルバイト・パート

【総合評価】飲食業におすすめの求人・転職サイトは?

ランキングは上記のようになりましたが、特におすすめしたいのは1位のフーズラボ・エージェントと2位のクックビズ
フーズラボ・エージェンは飲食業界の相談実績はNo.1。飲食業界で利用者の満足度がもっとも高い転職エージェントですね。

サポート力、情報収集力、交渉力、全てにおいてキャリアコンサルタントが優秀です。
とくにサポートが手厚いので、初めての転職活動でも不安なく進めることができます。
ただし、対応エリアが首都圏のみというのが残念なところ。

その点、クックズビス全国的に展開していて、地方の案件も充実しています。

UターンやIターン転職を希望する人も利用できますね。
業種や職種の幅も広いので、自分の希望する求人を見つけやすいのもクックビスの魅力。
ただ、キャリアコンサルタントの質にばらつきがあるため、サポート面に不満を感じることも。

首都圏にお住いの方は、フーズラボ・エージェントとクックズビスの両方を併用して利用するのも良いですね。

複数の転職サイトに登録しても良い?

転職活動を始める時は、複数の転職サイトに登録してもOKです。
転職サイトには、それぞれ強みや得意分野があり、扱っている求人も異なるので、積極的に登録しましょう。実際に転職成功した人の平均登録サイト数が4社というデータもあります。
キャリアアドバイザーの質を見極めるためにも複数に登録しておいた方が良いですね。

転職サイトの登録から入社までの流れは?

転職サイトの登録から入社までの流れは、以下の通りです。
こちらの流れを把握していると、安心して転職活動に臨むことができます。
転職サイトによって、流れが違うところもありますので、事前に確認しておきましょう。

  1. 転職サイトへ登録
    転職サイトのホームページより登録してください。
  2. キャリアカウンセリング
    直接面談またはお電話にて、担当のキャリアアドバイザーがこれまでの職務経験や転職のご希望をヒアリング。
    あなたのこれからの転職先やキャリアプランを一緒に考えてくれます。
  3. お仕事紹介
    あなたの希望に合った仕事を紹介してくれます。
  4. 転職活動対策
    キャリアアドバイザーが履歴書の添削や面接対策などしっかりサポート。また面接の日程調整や給与交渉など代行してくれます。
  5. 面接
    エージェントによっては、面接に同行してくれます。
  6. 面接前には「企業の情報収集」もしっかりしておきましょう。実際にお店に足を運んで、お店の環境や働く人の雰囲気を観察しながら、「志望動機」を練りましょう。

  7. 入社
    入社日の調整や手続きなど、サポートしてくれます。

飲食業界と言っても、職種は調理や接客、マネージャーなど様々なので、履歴書の書き方もそれぞれです。
下記ページにて、飲食業界で評価される履歴書の書き方について解説してますので、参考にしてみてください。

飲食業の面接はスーツ?

飲食業の場合、スーツで仕事をするケースがほとんどないため、面接の際も、基本的にスーツである必要はありません。
ただし、カジュアルすぎる服装はNGです。襟のあるシャツやジャケットは着用していった方が良いですね。

重要なのは「清潔感」です。
男性の場合は、ヒゲや茶髪。女性の場合は、濃い化粧やネイル、香水は控えた方が良いでしょう。飲食店は、食品を扱っていますので、衛生面や外見の印象は特に意識しておくべきポイントです。

まとめ

飲食業界は、確かに人材不足ではありますが、一昔前のように「飲食業界=ブラック」みたいなイメージはなくなりつつあります。
大手飲食チェーン店をはじめ、様々な飲食店で、より良い人材を確保するために働く環境を根本の仕組みから変革しています。
ですので、飲食業界で働くなら、未経験者も含めて今がチャンスと言えるでしょう。

上記でご紹介したように、飲食業の転職・求人サイトもたくさんあり、それぞれの強みや特徴もさまざまです。自分に合った転職・求人サイトを選ぶのが一番ですが、なかなかそれを見つけるのも難しいところです。

もし、どうしても転職・求人サイトを選びきれないという場合は、複数の転職・求人サイトに登録するのもひとつの手だと思います。実際に登録し利用することにより、自分に合った転職・求人サイトが見つかるはずです。

Sponsored Links

関連記事

facebook

ピックアップ

ページ上部へ戻る