歯科衛生士求人サイト「ディースタイル」の特徴とは?利用すべき?

ここでは、歯科衛生士の求人サイト「ディースタイル」について詳しく解説していきます。
数少ない歯科衛生士専門の求人サイトであり、気になる方も多いのでは。
ただ2018年4月からスタートしたサービスで、まだまだ利用者が少ないのが現状です。

ディースタイルとは?

ディースタイルは歯科医療従事者向けのメディア「White cross」の姉妹メディアとしてリリースされました。
ディースタイルは主に求人に力を入れているサービスです。

歯科衛生士の他、歯科助手、歯科技工、受け付けなど様々な歯科医療サービスに関わる求人を紹介しています。

まだ求人数も少ないですが、White crossには1万1,500人の登録者がいるので、そのシナジー効果によって、求人数や利用者が増えていくのではと予想されます。

ディースタイルはどのように利用するの?

一般的な転職サイトと同じ流れと考えて良いでしょう。
まず登録フォームから必要事項を入力します。
その後、求人情報をチェックしてエントリーする形です。
双方の希望が合えば、面接、採用へと進んでいきます。

利用に際して料金は一切発生しません。
検索では各都道府県を選択したり、業種を選択することもできます。

その他条件検索として月収や地域、福利厚生、休暇なども設定できます。
雇用形態(正社員、アルバイト、パートなど)も選択できます。

ディースタイルと他の歯科衛生士求人サイトは何が違う?

歯科衛生士専門求人サイトとして有名なサービスと言えば、「ジョブメドレー」があります。
ジョブメドレーは歯科衛生士最大求人数を誇り、全国で6,000件以上の求人があります。

一方、ディースタイルは2018年11月時点で277件。
まだサービスが開始して1年経っていないということもあり、多くの求人はありません。

実際各地域でどれぐらいの求人数の差があるのか調べてみました。

ディースタイル ジョブメドレー
東京の求人数 65件 1,160件
愛知の求人数 28件 859件
大阪の求人数 26件 1042件
福岡の求人数 8件 592件

ご覧のように各地域でジョブメドレーの求人数が圧倒しています。

求人数がたくさんあれば、希望条件にマッチしやすいのでジョブメドレーは歯科衛生士にとって抑えておきたい求人サイトでしょう。
ただ、内訳をさらに詳しく見るとディースタイルで紹介されている求人がジョブメドレーに掲載されていないケースもあります。

ありとあらゆる求人をチェックしたいということでしたら、どちらも確認することをお勧めします。

[参考]みんなの評判は!?おすすめの歯科衛生士向け転職・求人サイト徹底比較

ディースタイルならではのメリットも

求人数ではまだまだ圧倒されているディースタイルですが、ディースタイルならではの魅力もあります。

それは各歯科クリニックの最新トピックを載せていること。
一般的に求人サイトというと、求人情報しか載っていません。
せいぜい「やさしいスタッフがお待ちしています!」などの一言が添えられている程度。

院内の実態があまり伝わってこない部分があります。
しかし、ディースタイルは常にそのクリニックの最新情報を提供してくれているので、今、院内でどんな出来事が起こっているのか、写真や文章で把握することができます。

実際に下記のような文章がこれまでありました。

「制服が新しくなりました☆」
「マネキン実習をしました!」
「定期的な食事会をおこなっています」
「月に一度の勉強会」

上記のような店内の最新情報を記載し、さらに写真付きで紹介されています。
例えば、マネキンを使った実習写真があると、実務未経験者にはとても参考になるでしょう。
イメージとしては歯科クリニックのブログが求人サイトにも載っている感覚に近いかもしれません。

どうしても求人情報だけだと堅いイメージがありますが、院内のトピックスが頻繁に更新されていると雰囲気が伝わり、職場のイメージがつきやすくなります。

そういった意味ではディースタイルに目を通す価値も十分あると言えそうです。

単純に読み物としても便利!

ディースタイルはもともとWhite crossが母体になっているということもあり、歯科情報、歯科衛生士記事が充実しています。

  • 歯科衛生士がセミナーに行った話
  • 歯科衛生士として働くことの大切さ
  • 異業種から歯科助手に転職するケース
  • 転職前に知っておきたい!歯科助手と受付の仕事内容の違いは?
  • 歯科衛生士が治療できる範囲

など歯科衛生士にとって知っておきたくなる記事がたくさん掲載されています。
まずは歯科衛生士として働くときの心得や勉強しておきたいことをここでチェックすることができます。

歯科衛生士として働くことに不安な方には、とても参考になる記事が多いです。
求人の有無だけでなく、歯科衛生士として常に抑えてしておきたいサイトではないでしょうか。

まとめ

以上、新進気鋭の歯科衛生士求人専門サイト「ディースタイル」について紹介しました。
まだ立ち上げられたばかりなので求人も少ないですが、他にないディースタイルならではの求人もありますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

ディースタイルについて詳しくはこちら

歯科衛生士向け転職・求人サイト人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】ジョブメドレー

      歯科衛生士の求人掲載数は6,000を超え、看護師、介護士、保育士に次いで多い掲載数になっています。 細かな仕事内容や環境が記載されているのが特徴。 基本的には求職者と企業で直接連絡する形です。転職エージェントのように、第3者を経由してやりとりするわけではないので、自分の意向次第ではすぐに内定をもらえる可能性もあります。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】ファーストナビ歯科衛生士

        求人件数は4500件前後。ただし非公開求人も含めるとさらに多くの求人があり、歯科衛生士の求人数はトップクラスです。転職エージェントを経由するタイプの転職サービスで、給料に関する条件を伝えるのもエージェントですし、その他待遇面や面接日時、入社日の設定もすべてエージェント経由で行われます。他の転職サイトよりも医療系に強みがあり、コネクションも充実しています。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】ディースタイル

          ディースタイルは歯科系に特化した求人サイトです。 歯科衛生士や歯科助手を中心に、歯科医師・歯科技工士・事務長などの求人を、全国規模で扱っています。 会員登録(無料)をすると、様々なサービスを受けることができます。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る