無期雇用派遣で事務の仕事に就きたい!雇用期限が無い求人とは?

ここでは無期雇用派遣について詳しく見ていきます。
「安定した雇用を確保しよう」という考えから労働契約法が改正されました。

2018年の4月1日、その労働契約法が施行されて5年経ちました。
現在、有期労働契約にはどんな変化が起こったのでしょうか?

無期雇用派遣とは?

改正労働契約法によって、2018年は一つ大きな変化が生まれます。
それは無期雇用派遣が常用化していくこと。

もともと労働契約の中で、大きな変化が生まれたのは2013年の4月1日です。
有期雇用契約の締結に際し、「5年経ったら無期雇用契約への変更が可能」になりました。

今まで派遣の契約と言うと1年契約、2年契約などと期間が定められたものが一般的でした。
しかし、その期間の定めを撤廃しようという労働契約法が生まれ、5年経ったのが2018年の4月1日というわけです。

つまり、今は5年経過して無期雇用契約へと転換が行われるタイミングとなっています。

有期雇用契約の人の現状とは?

無期雇用契約になるのを嫌がる会社が、一斉に「2018年4月1日になる前に派遣社員を切ってしまうのでは」という意見が出ました。

俗に、「2018年問題」などとちょっと騒がれた時期がありましたね。
しかし、実際には2018年の3月でこういったものが話題になることもありません。

ということは、急に派遣社員を大量に切るような会社はほとんどないということでしょう。

特に雇いどめの心配をせず、これから無期雇用契約を選択できる求職者も増えるのではないでしょうか。

2018年4月に雇用の変化は生まれているのか?

2018年4月時点で複数の派遣会社の求人情報を見ると、特に期間に関する記述で大きな変化はありません。

「長期募集」
「契約更新のあるお仕事です」
「長く働いて頂ける方歓迎!」

こういった募集の記載が多いです。
ただ、親切に「5年経過したら無期雇用契約にしますのでご安心ください」などと書いてあるところはありません。

現在の法改正によって生まれた変化はあくまでも、「5年働いた場合に無期雇用契約になれる権利を得られた」という話。
これまでどおり、2年契約や3年契約で契約が終了してしまうこともあるわけです。

「長期募集」と記載があるものに関して、「5年以上の勤務になり、無期雇用契約となることも想定されているのでしょうか?」と、採用担当に伺った方が良いでしょう。

派遣社員に対して、どういったビジョンを描いているのか会社の意向を確かめる必要があります。
もしそこまで直接聞くのが難しければ、エージェントなどを通じて伺ってみるのも良いですね。

そして現在はまだそんなに数は多くありませんが、「無期雇用派遣の仕事」とハッキリ述べて求人を紹介しているサイトもあります。
「無期雇用派遣の仕事」と最初から意識して働きたい人もいるでしょうから、いくつか紹介しましょう。

おすすめの無期雇用派遣求人サイト3選

キャリアウィンク

キャリアウインクは、主に20代が活躍している事務系の求人を多く取り扱った派遣先紹介サイトです。

派遣先紹介サイトの中で無期雇用派遣を積極的に紹介しています。
就業する流れとしては、まずはキャリアウィンクに所属するという形で社員登録し、そこから派遣先を選んで就業するというスタイルです。

身分としてはキャリアリンクのスタッフということになりますが、実際に勤めるのはあなたが選んだ派遣先になるので、あまりキャリアウィンクのスタッフという感覚はないかもしれません。

身分としては、あくまでも派遣社員。
そのため、就業先にもよりますが昇給やボーナスは残念ながら無いケースが多いです。
交通費も派遣先によってまちまちです。

ただ、場合によっては交通費が上限3万円ほどまで支給されるところもありますし、健康診断など、社員と変わらないような福利厚生を受けられるところもあります。

無期雇用派遣ならもちろん契約期限がないので、安定した雇用で長期働くことが可能です。

キャリアウィンクのメリット

他の派遣会社と比較して違うのは、土日祝日休みで、残業が少ない仕事が充実していることでしょう。
キャリアウィンクの就業先は非常に大手のところが多く、65%以上が従業員500人以上所属となっています。

1人の従業員に業務が集中してしまうということもなく、しっかりと管理された業務状況が保たれています。

また、事務経験がない人でも始められる求人が多いです。
事務未経験で就業した人は実に77%。

これまでアパレル関係や営業系、調理スタッフなど様々な職歴がある人でも事務職デビューしています。
特に過去の職歴や実績は気にしないで就職活動できます。

キャリアウインクについて詳しくはこちら

テンプスタッフ funtable

テンプスタッフのfuntableも事務職に特化した求人です。
就業環境が整っていて働きやすい優良企業への直接雇用を、事務未経験からサポートしてくれるのが他にはないfuntableの最大の魅力です。

テンプスタッフ自体が派遣の実績がとても長いということもあり、すでに信頼関係を築いている企業も多いです。

安心できる就業体制で、一般の社員と変わらないような月給制での支給となります。

テンプスタッフ funtableのメリット

テンプスタッフfuntableのメリットで言うと、様々な事務職があるということです。
例えば、食品メーカーの事務職もありますし、IT企業の事務職もあります。
それ以外にも、営業と事務を兼備するような仕事もあります。

事務職とひとくくりに言っても、様々な業種や仕事内容があるので、自分がやりたい仕事を選んで働く場所を決めることができます。
無期雇用派遣に特化した求人も多く扱っています。

テンプスタッフ funtableについて詳しくはこちら

スタッフサービス ミラエール

そして最後に紹介するのが、スタッフサービスのミラエール
こちらもテンプスタッフ同様、派遣としての実績がある会社ですので、派遣先企業も非常に多いです。

特に都心部での就業先が豊富にあります。

スタッフサービス ミラエールのメリットとは

一般的な派遣はなかなか昇給も無いですし、ボーナスもありません。
しかし、スタッフサービスミラエールで紹介している求人は昇給制度あり、ボーナスありのところもあります。

ミラエールは若干、給与体系が他の派遣会社と異なります。
基本給を14万円に設定し、そこに地域手当+就業先貢献手当などを考慮した月給になっています。

都市部だと18万円から20万円程度、地方だと16万円から18万円程度の月給となっています。

月給換算ではそこまで高いといえないかもしれませんが、昇給やボーナスがあると考えるとかなり魅力的なサービスですね。

ミラエールについて詳しくはこちら

Sponsored Links

人材派遣サービス人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】パーソルテクノロジースタッフ

      パーソルテクノロジースタッフは、IT・エンジニア派遣に特化した派遣サービスです。 職種に精通したコーディネーターがぴったりのキャリアプランを提案してくれ、登録時の満足度はなんと98%。 転職支援事業「DODA」もあわせ持っていますので、複数ルートで紹介予定派遣の求人も紹介してくれます。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】リクルートスタッフィング

        リクルートスタッフィングは、大手人材紹介会社リクルートが運営する派遣サービスです。 お仕事件数は、平均10,000件以上と業界トップクラスで、「未経験OK」「紹介予定派遣」のお仕事も多数あります。 派遣先はリクルートグループが持つネットワークで結ばれた優良企業ばかりなので安心して働くことができます。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】ヒューマンリソシア

          ヒューマンリソシアは、大手企業からベンチャー企業まで、職種も一般職から専門職まで、多彩な求人を揃えている派遣サービスです。 とくに専門職に強く、資格や経歴を活かせるのが特徴です。 また、教育事業であるヒューマンアカデミーをバックボーンに、スキルアップもサポートしてくれます。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る