寝当直バイトってどんな感じ?おすすめの求人サイトも紹介

時間に余裕はあるけど、もっと稼ぎたい……という医師や研修生、看護師の方に、この記事では寝当直バイトについて紹介したいと思います。

「寝当直って楽だって聞くけど、実際のところどうなの?」「興味はあるけど、探し方が分からない」という人向けに、丁寧に解説していきます。おすすめ求人サイトといっしょに、知っておけば得する裏ワザも紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてください。

寝当直バイトってどんな仕事?相場は?

仕事内容は?

当直勤務は一般的にきついと言われていますが、寝当直は救急指定のない病院で夜間に勤務する形態なので、緊急事態などをのぞけば比較的ゆったり過ごすことができます。

主な仕事内容は以下の通りです。

寝当直の主な仕事内容

  • 夜間の回診
  • 発熱や転倒事故などの対応
  • 死亡確認
  • 死亡診断書の作成

基本的に非常時以外での仕事は多くありません。たまの電話対応や回診などをこなせば空いた時間の過ごし方は自由です。
特に資格が求められるわけでもなく、医師免許を持っていて研修を受けている人なら科を問わず誰でも申し込むことができます。

緊急時の対応

患者が亡くなった場合には死亡確認と死亡診断書の記入をすることになります。

寝当直での勤務先は療養型や慢性期病院が多いので、看取り処置は決して珍しいことではありません。

ただ、DNR(蘇生処置拒否)の患者がほとんどなので、挿管などの蘇生処置が求められることはまれです(挿管の技能を条件としている病院もあります)。

寝当直の勤務先になるのは救急指定のない病院ですが、まれにかかりつけの患者の外来を受け入れているところもあります。その場合は、患者の症状を見極めて、重症であれば近くの転院先を探すなどの対応が求められます。

給料の相場は?

診察科目のない寝当直であれば、一晩あたり3-4万円が相場になります。通常の当直勤務であれば3万円から6万円ですから(科によって大きな隔たりがあります)、それよりは少し低め、ということになります。

こんな人におすすめ!

寝当直におすすめの人

  • 日ごろ激務で疲れているので、肉体的疲労の少ない仕事がしたい
  • 給料が安くても自分だけの時間を過ごしたい
  • 暇をつぶせる手段があるor空いた時間でやりたいことがある
  • 環境が変わっても眠れる

寝当直のメリットとして、肉体的疲労が少ないことと、自由時間が多いことが挙げられます。
日ごろ過酷な医療現場で肉体を酷使されている方ほど、きちんと眠る時間をとることができ、体力の消耗が少ない寝当直バイトは魅力的に映るのではないでしょうか。

また、仕事が終わっても家庭の雑事に忙殺されて自分の時間がとれない…という既婚者の方も、当直中であれば家族の目を気にすることなくのびのびと自分の好きなことに打ち込むことができます。

仕事としてお金をもらいながら、ゆっくり体を休めたり、趣味をこなしたりすることができる。まさに一石二鳥と言えます。

一方、寝当直のデメリットも存在します。
一つは先にも触れましたが給料の相場が低いこと。通常の当直と違い業務が少なく責任も少ないのでこれはある意味仕方ないかもしれません。

また、病院によっては当直室が不潔だったり騒音が大きかったりして、快適に眠れないということもあります。
そして患者に誤嚥や転倒などの事故が起これば対処を迫られることになります。病院によっては、夜間に救急の搬送が立て続けにあって、「自由に過ごせると思っていたら予期せぬ忙しさに見舞われた」なんていうこともありうると覚悟しておきましょう。

寝当直中の過ごし方

寝当直中は、用事がなければ当直室に待機することになります。その間は基本的に自由に過ごすことができますので、時間をつぶせる道具を持っていくと良いでしょう。

寝当直の待機中に時間をつぶせる道具

  • AmazonPrime、U-NEXT、Netflixなどの映像配信サービス
  • Kindle、BOOKWALKER などの電子書籍
  • 携帯ゲーム機

などはかさばらずに時間をつぶすことができるのでお勧めです。
wi-fi環境が整っているとは限らないので、映画や書籍などはあらかじめ端末にダウンロードしておくと良いかもしれません。スマホのテザリングで済ますこともできますが、万全を期したいのであれば、あらかじめレンタルwi-fiを契約して持っていくという手もあります。

音楽を聴きたければイヤホンも持参しましょう。意外と忘れがちなのが充電器です。手持ちぶさたにならないよう、娯楽品のストックは多めに準備しておくに越したことはありません。

特に禁止されているわけでなければ、おやつや飲み物を持っていくといいでしょう。院内に自販機はあるでしょうが、好みの物が売られているとは限りません。また食事は病院の検食ですが、味の方はあまり期待しない方がいいでしょう。当然ながらアルコールはご法度です。

一人で集中できる時間でもありますから、論文を読んだり読書をしたり、日ごろしたいと思っていてもできなかった勉強時間に充てるのもいいかもしれません。

当直室では長時間を過ごすことになるのですから、いかに自分にとって快適な環境を用意するかが大切です。

例えば寝具。病院の枕は固くて合わないことが多いので、もしこだわりがある方なら持参したほうがいいかもしれません。カーテンも遮光性ではないことが多いので、ぐっすり眠りたければアイマスクを用意しておくといいでしょう。
歯磨きセットやお風呂セットも大事です。シャンプーやドライヤーであれば大抵のところは用意されていますが、髭剃り、綿棒、洗顔料などは持って行った方が無難です。

最近では少ないと思いますが、地方の古い病院の当直室だと、変な臭いがする、蚊が出るといったこともあります。そんな時、消臭スプレーや蚊取り線香があると助かるかもしれません。

そして肝心なのが仕事で使う印鑑、医師免許証(コピー)、履歴書、保険医登録表(コピー)などです。忘れないように荷物を準備する際は真っ先に入れておきましょう。
勤務先からの通知に必要品や設備の説明があるはずですから、しっかりと読み込み、準備した上で臨みましょう。

寝当直のバイトを探すなら――おすすめの求人サイト

「医師バイトドットコム」と「民間医局」がおすすめ!

医療系の求人サイトは複数ありますが、寝当直のバイトを探すなら

寝当直におすすめの求人サイト

がおすすめです。どちらも掲載されている案件が非常に多く、登録数も医療系ではトップクラス求人サイトです。
さらに、上記2つのサイトは検索で詳細な指定をすることができ、目当ての案件が探しやすいという利点があります。

寝当直を探すのであれば、

  • 施設形態→「療養病棟」や「リハビリテーション病院」にチェック
  • 「救急あり・なし」→「なし」にチェック

と指定しておくとヒットしやすくなります。

▲医師バイトドットコム

また、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)にお住まいの方であればマイナビDOCTORもおすすめです。このサイトは関東地域を中心にスポットバイト、非常勤の求人が充実しています。
医師アルバイトの求人サイトについて、下記ページで詳しく解説してますので、参考にどうぞ。

寝当直を確実に引き当てるには?

医療求人は数多くありますが、どれもハッキリと「この案件は寝当直勤務です」と書いてくれているわけではありません。ですから是が非でも寝当直がしたい!という方は案件の文面を詳細に検討する必要があります。

見出しに「ゆったり当直」などと書かれている案件は、文字通り寝当直であることが多いです。

▲医師バイトドットコムの検索結果画面

外来数「0-2名」救急搬入数「なし」など、備考の来院数に「0」が含まれている案件も要チェックです。患者が来ることはほぼない=寝当直である可能性が高いということです。

さらに、知っておくと便利な寝当直求人の「裏ワザ」も紹介します。

裏ワザ①「地方の求人を狙う」

高齢者が主に入院する療養型、慢性型の病院は全国各地にあります。ですから寝当直の求人も都市部から地方まで幅広く出されています。
 
地方の寝当直バイトでは新幹線代などの遠距離交通費を出してくれるところもあります。当直明けに余裕があれば、交通費タダで勤務先の観光地を巡る……なんてこともできるわけです。

もし移動が苦にならないのであれば、自分の居住地域だけでなく、遠方からの応募者も可としている求人も視野に入れるといいかもしれません。

裏ワザ②「週末の連日当直を狙う」

お金を稼ぎたい場合は、土曜日の午後(夕方)~月曜朝までの週末の2晩連続当直の案件を狙いましょう。一回の勤務でだいたい10~15万前後もらうことができます。

常勤の方で「月曜は午後から出勤しないといけないから無理だ」という人は、応募先の担当者や求人サイトのエージェントに「少し早めにあがることは可能ですか」と聞いてみるといいかもしれません。特殊な事情がなければ融通を利かせてくれるところもあります。

まとめ

寝当直バイトは、緊急事態がなければ自由時間が多く、自分の好きなことをして過ごすことができます。
特殊なスキルが必要というわけではなく、全国に求人があり、さらに科を問わず応募できるので、他の特殊なバイトに比べ敷居が低い案件とも言えます。

既婚者だけど久しぶりに一人の時間が欲しい、時間をつぶすことが苦にならない、という人はぜひ挑戦してみるといいのではないでしょうか。

給料が低いというデメリットはありますが、救急当直でガッツリ稼ぐか、寝当直でのんびり過ごすかはそれぞれの価値観によるところが大きいと思いますので、自分のライフスタイルに合った仕事を選びましょう。

寝当直を始め、非常勤や短期のアルバイトを探すなら、上記で述べた通り「医療バイトドットコム」と「民間医局」がおすすめです。

どちらのサイトも、会員登録さえしておけば、あなたに居住地にあった求人がメールで届きます。この機会にぜひ登録しておきましょう。

Sponsored Links

関連記事

facebook

ピックアップ

ページ上部へ戻る