20代の転職に求められることとは? 20代におすすめの転職サイト3選

ここでは20代の転職事情に迫ります。
20代だからこそできる転職の仕方、20代だからこそ避けた方が良い転職もあります。
20代の転職にスポットを当てて、職業や求められていることについて解説していきます。

職業別20代に求められることとは?

人材サービス産業協議会がまとめたアンケートで「年代別採用者の特徴」があります。
20代で採用された人はどんな特徴があるのか見ていきましょう。

[参考]転職賃金相場2018

経理、財務

20代は経理未経験者も多い。
ただし簿記3級、もしくは2級以上の資格が求められる。
また他職種からの転職者も多く、まだまだ経験はそこまで求められていない状況。
「これまで経営分析を担当してきた」、「経理や財務、IRなどの経験がある」という20代はとても重宝される職場です。

人事

人事業務未経験者も多い。
ただ、採用される場合は給与厚生業務など事務的な役割を兼務することもある。
20代後半の場合はエリアマネージャー、キャリアアドバイザーなどの経験が重宝される。
また、簡単な読み書き程度の英語力があると尚良し。

経営企画

他職種からの転職者も多く、誰にでもチャンスがある職種。
経営企画、営業、財務経験者は特に重宝される。
20代後半なら経営企画のリーダー、マネージメント経験があると尚良し。

IT系

実務経験問わず、ITの知識がある方が優遇される。
エンジニア、プログラマー、デザイナーなど職種の幅も広く、選択肢が多い。
ただし、どの職種においても他職種からの転職は難しい。
経験値が必要になり、例えば20代後半でシステムエンジニア希望ならシステム開発経験、運用経験などが求められる。

エンジニア(機械系)

実務未経験でも問題ないが、理系出身者が好まれる。
3D CADなど学校で勉強していると尚良し。
20代後半なら設計や開発に携わっている経験が求められる。
中小希望の就職先も多く、経験者は比較的なりやすい職種。

販売、飲食系

業界未経験者が多く、他職種からの転職のほうがむしろ多い。
特に経験を問われないことが多いが、例えば飲食の場合、ホール業務、キッチン業務などあると尚良し。
20代後半になると店長候補としての業務経験があると重宝される。

介護

業界未経験でも問題ないが資格所有者が優遇される。
具体的には介護福祉士、ホームヘルパー1級、2級など。
近年需要が増えていて、他業種から資格を取得し、転職する方も増えている。
正規社員全体としての平均年収は323万円で決して高くないが今後環境改善が行われ、上昇していく可能性を秘めています。

20代の転職でよく聞かれる質問

20代でよく聞かれる面接の質問があります。
まだまだ経験が浅い年代ではありますが、どんな仕事を経験しているのか企業としても気になるところ。
また他業種からの転職が多い年代なので、その志望動機や熱意を詳しく知りたいというケースが多いです。
具体的には下記のような質問です。

  • 今までどんな仕事をしてきましたか?
  • 前職は何年ほど勤務していましたか?
  • なぜこの仕事を志望したのですか?
  • 前職とは違う職種になりますが、なぜ志望したのですか?

異業種から転職する場合、その理由を明確にしておきましょう。
「なんとなくやってみたいから」という人も多いですが、それを具体的な言葉で伝えることが必要。
例として、下記のような伝え方があります。

「もともとデザイン専門で仕事をしていましたが、業務の幅が拡大し、自分のスケジュールだけでなく、同僚の作業分担をする役割も担うようになりました。
だんだんとデザイン業務からマネージメント業務が増えていき、『そちらの方が自分には向いているのではないか』という気持ちが出てきました。
またデザインは若い人の感性に付いていけなくなるのでは、という不安を覚えるようになってきました。
自分の将来を見つめ直し、自分に合った仕事を行うことこそ理想と考え、転職を決断しました。」

(「デザイナー」→「ディレクター」に転職)

このように自分の経験を踏まえた上で転職希望すると、しっかりと意図を伝えることができます。

20代の転職で企業に聞いても良い質問とは?

興味深いデータがあります。
リクルートエージェントが行ったアンケートの中で、「転職先について年代別の気になるポイント」というアンケートがあります。

[参考]求職者が転職活動で“知り得なかった情報”トップ3

そこで20代の数値が高くなっているのは下記項目です。

有給の消化率

20代 36.8%
30代 29.9%
40代 20.9%

福利厚生、育児介護休暇の制度

20代 44.8%
30代 40.6%
40代 27.6%

このように休暇に関する興味が20代は非常に高いことがわかります。
「まだまだ遊びたい」、あるいは「結婚出産の予定があり、休みを長期にわたって取る必要がある」という考えがあるためです。

つまり、20代の転職者は休めるかどうか知りたい人が多いということです。

ただ休みに関する質問ってネガティブな印象がありますね。
それを打ち消すためには、仕事に関する質問をたくさんすることです。
例えば、仕事内容、配属部署の雰囲気、研修内容はなどを質問してから休みに関する質問をすれば全く問題ありません。

いきなり休みに関する質問をしてしまうと、「仕事より休みが大事なのか」と思われてしまうので質問する順番を意識しておきましょう。

20代におすすめの転職サイトとは?

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、大手のマイナビが20代向けに提供しているサービスです。
特徴として、登録している人の85%が社会人経験3年以内の20代。
幅広い年代が見る求人だとどうしても経験者に劣り、結果選考で落ちてしまうことが多いです。

しかし周りの応募者が自分と同じような経験者やスキルの人が多いですから、十分戦える環境といえます。
また求人も業界未経験者OKのものが半分以上を占めています。

経験よりも、これからの熱意が認められる転職サービスです。
もし経験が浅くて職務経歴書の書き方がわからないならエージェントに相談してみましょう。
履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれます。

マイナビジョブ20’sについて詳しくはこちら

GEEK JOB

GEEK JOBプログラム未経験の20代転職支援サービス。
プログラムどころかパソコン未経験でも大丈夫です。
プログラムの学習を通じ、最終的に就職支援まで行ってもらいます。

しかも無料。
最短1ヶ月で就職先も決まります。

まだ実務経験がない人向けにスクールで勉強して制作実績を作り、就職に役立たせることができます。
GEEK JOBが紹介している企業が500件以上あるので就職先選びも充実しています。

転職率が95.1%と非常に高いのも魅力的。
これは経験者ではなく、未経験からプログラマーになった人の割合です。
勉強して知識を習得すれば、転職へのチャンスがかなりあるサービスです。

GEEK JOBについて詳しくはこちら

20代の転職相談所

20代の転職相談所は20代に特化した転職支援サービスです。
通常の転職サイトと同様に求人情報を探す事も出来ますし、転職相談することもできます。
また各種セミナーやイベント情報もあり、20代に必要な転職情報を入手できるサービスになっています。

中でも積極採用企業だけの合同説明会は魅力的。
第2新卒者も積極的に採用しているので、20代の方にチャンスがある転職方法です。

20代の転職相談所は全国各地に相談所があり、正社員としての求人数は常時5,000件を超えています。
ただし、20代なら誰でも応募できるわけではなく、就業経験がある人が対象です。

20代の転職相談所について詳しくはこちら

まとめ

以上、20代の転職事情を紹介しました。
まだまだ経験がなくても許される年代ですが、知らないことを誇ってはいけません。
知らないなりに勉強して、「こんなことに興味がある」、「こんなことにトライしたい」と言える状態にしておくことが大切です。
他の未経験者を引き離すためにも知識や技術習得の志を持っておくようにしましょう。

転職エージェント人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】マイナビエージェント

      マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない魅力的な求人が多いのが特徴です。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質が高く、求職者にこまめに対応してくれます。 マイナビエージェントを利用して転職活動をする人の実に8割が書類審査を突破しています。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】doda

        dodaはエージェントからの非公開求人が非常に多く、他社の2〜3倍もあります。 さらに、希少求人もありますので、企業の幅を広げたいという人にもぴったりです。 また、パーソナリティや仕事スタイルを診断してくれますので、自分を客観的に知ることができ、転職活動をスムーズに進めることができます。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】ビズリーチ

          ビズリーチは、国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。 ビズリーチ最大の特徴は、有料プランがあるところ。ハイクラス会員の場合、年収1,000万以上の求人ばかりです。某転職サイトの利用動向調査では、年収600万円以上の方に支持される転職サービスとしてNo.1に選ばれています。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る