GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴とは?フリーターでも簡単に就職できる?

ここではGEEK JOB(ギークジョブ)に関する特徴を紹介します。
GEEK JOBは20代、フリーター、第2新卒者向けの就職支援サービスです。
様々な仕事を紹介している転職支援サービスではなく、主にプログラマーの就職に主眼を置いています。
GEEK JOBのメリット、デメリットなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴とは?

まずGEEK JOB(ギークジョブ)はどんな人が対象となっている転職支援サービスなのかまとめました。

  • 20代
  • プログラマーになりたい人
  • 東京近郊に住んでいる人
  • 通学を考えている人
  • 転職までの数ヶ月資金的余裕がある人

上記の人が対象になります。
ちなみに30代以降は「学習コース」という有料プラン(12万円税抜)に参加した後に就職支援を行っています。
20代は無料ですから、基本的には20代が対象と考えた方が良いです。

そして色々な職種を紹介している転職支援サービスではありません。
プログラマに特化しています。
GEEK JOBは全国各都市に施設があるわけではなく、東京のみです。

まずは通学して知識を学び、その後就職支援を行う、という流れです。

受講時間はもともとの知識量によって異なります。
だいたい60時間ほどで終わるカリキュラムが組まれています。

土日祝日を除いた平日に通うことになるので、だいたい3ヶ月ぐらいは時間が必要と考えていた方が良いです。

受講するのにお金はかかりませんが、通学の交通費などは出ませんし、その間の生活費なども考慮する必要があります。
このように色々と条件があるので、利用できる人はやや限られるかなという印象です。

他の転職支援サービスと比較してみた

フリーターや20代向けの転職支援サービスは他にもありますね。
ここでは有名なハタラクティブいい就職.comをピックアップしてみました。
それぞれどんな違いがあるのか見てみましょう。

サービス名 いい就職.com ハタラクティブ GEEK JOB(ギークジョブ)
サービス名 フリーター・第二新卒 フリーター・第二新卒 フリーター・第二新卒(20代は対象外)
利用者数 約20万人 約6万人 未公表
就職先エリア 全国 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都 東京
職種(強いジャンル) 営業系、SE・IT系 営業系 プログラマー
就職までの流れ 紹介、または応募 紹介 通学後、紹介

利用者や規模は、いい就職.comが圧倒しています。
就職までの流れも自分で応募できたり、あるいは紹介してもらったりなど幅広いです。

ハタラクティブは東京や大阪などの都市部での求人はありますが、地方はやや弱いです。
また、求人は紹介のみなので自分で閲覧して探すことはできません。

GEEK JOB(ギークジョブ)は求人を探すというより通学して知識を学んでから、その後就職先を紹介してもらう流れです。

それぞれ一長一短ありますが、フリーターや第2新卒者向けの転職支援サービスとして先駆け的な存在のいい就職.comはやはり求人数も多く、全国が対象なので是非登録しておきたいサービスの一つと言えます。
職種も幅広く、営業系、SE・IT系以外に経理、総務、人事、販売、接客、事務、秘書、栗エイターなどの仕事も紹介しています。

その数、常時3.000件を超えていますから、フリーター・第二新卒専門の就職支援サービスとしてかなり数は多いです。

ハタラクティブはエージェントに相談を受けなければいけないので、例えば、アルバイトしながら就職活動もしたいという人には、ちょっと手間のかかるサービスかもしれません。
ハタラクティブは登録に際し、学歴や年齢制限がないので幅広い人を受け入れています。

GEEK JOBは今の自分に自信がない人、知識を得て万全の状態で就職活動をしたいという人に向いています。
ただ、ジャンルがプログラマーに限定されていますし、通学先も東京のみです。
一部の人のみしか利用できないという弱点があります。

[参考]フリーター・既卒・第二新卒向け就職支援エージェント徹底比較!

GEEK JOB(ギークジョブ)のメリットとデメリット

GEEK JOB(ギークジョブ)のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

  • 勉強した後、仕事を紹介してもらえる
  • スクールのようにお金がかからない
  • 高い確率で就職できる(95.1%)

デメリット

  • 20代限定
  • 東京に通学できる人のみ対象
  • 職種はプログラマーのみ
  • 通学期間(およそ3ヶ月間)の生活費が必要
  • すぐに就職できるわけではない

GEEK JOBは約500社と提携関係にあるので通学後、かなり高い確率で就職できます。
未経験からプログラマーになった人の転職率は95.1%ということなので、通学して受講が終わればほとんどの人が就職できることになります。

GEEK JOBは「最短1ヶ月で就職!」とアピールしていますが、それはすでにプログラムの知識を有する人が対象。
未経験の人はプログラムを学習する期間が必要になりますから、3ヶ月ぐらいかかると思っていた方が良いです。

プログラムの勉強以外に、就職支援(履歴書や職務経歴書の添削、面談の練習)などもあります。

まとめ

以上、GEEK JOB(ギークジョブ)について紹介しました。
どこかスクールに通ってから就職しようと考えている方には魅力的なサービスですね。
東京近辺に住んでいて、他のフリーター、第2新卒者向けサービスを使ってもあまり良い結果が出ないという人は検討してみてはいかがでしょうか。

GEEK JOB(ギークジョブ)について詳しくはこちら

Sponsored Links

フリーター・既卒向け就職・求人サイト人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】ハタラクティブ

      ハタラクティブのコンサルタントは質がとても高いです。カウンセリング実績は3万人以上で、内定率は業界トップクラスの80.4%。人材系の会社で常に人と仕事を結びつける仕事をしてきた実績があるプロフェッショナルばかりです。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】ジェイック

        ジェイックの求人は優良企業かつ未経験OKのところが多数あります。 就職成功率も80.3%と業界トップクラス。 正社員就職支援実績は、12000名を超えています。 待遇は全て正社員で、厳選された優良求人を20社紹介してくれます。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】ミーツカンパニー

          ミーツカンパニーは、イベント参加で内定獲得が叶う新しい就職マッチングサービスです。 知られざる優良企業や大手ベンチャー企業がイベントに参加。 リクルーターがつくことにより、選考が飛び級になることや、面接で伝えられないあなたの魅力もしっかりと企業様へ伝え選考を有利に進めることができます。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        公式Facebookページはこちら!

        関連記事

        facebook

        人気No.1転職エージェント

        ページ上部へ戻る