保育士の転職でアピールになる発言とは!これで内定アップ!?

保育士として転職を考えている方に参考になる情報を紹介します。
ここで紹介するのは、面接でどんな発言をすればアピールになるのか。

保育士の転職は全ての方が同じ資格を持っていますし、面接官にとって差別化が難しいというのが現状です。
そこで自分ならではのメリットを伝えることで、良いアピールになります。
具体例を挙げていきましょう。

「0歳児を担当することが多かったです」

保育で何より大変なのは、0歳児。
例えば、3歳児であれば20人に1人、保育士がついていれば良いと言われています。
そして、1歳から2歳は6人に1人、0歳は3人につき1人の割合で保育士がつきます。
これは児童福祉施設最低基準として定められています。

つまり、0歳児を担当することが多いということは、それだけ世話が必要な子どもをよく見ていたということになります。

0歳児はすべて自分で出来ませんから、離乳食やミルクの食事、着替え、オムツ替えなど全て行う必要があります。
また、泣いてしまったりなど喜怒哀楽も激しいです。

他の子と違って抱っこしないとなかなか寝付いてくれないなど、体力的にも負担の大きい仕事です。

0歳児を担当してきたということは、ほぼすべて身の回りのことができる保育士、体力のある保育士、臨機応変さのある保育士と解釈されます。

もし0歳児を担当したことがあれば、それをアピールしましょう。

「院内保育でいろんな子を見てきました」

一般の保育園と異なり、院内保育など一時利用がメインの保育園経験がある場合はそれをアピールしましょう。

一時利用の保育施設経験がある場合、下記のような能力が養われます。

  • 人見知りの子供の世話
  • 初見で子供の特徴を把握する
  • 初対面の親への対応

上記のようなことは、なかなか一般の保育園では養えない能力です。
0歳児から3歳児ぐらいの年齢でも人見知りはあります。

慣れない環境や施設に行くと、途端に泣き出してしまう子も多いです。
そういった子をあやせる能力も必要になってきます。

また、その日限りという子供を預かるケースも多いですから、その子がどんな性格なのか、どんな体調なのかも、すぐに見極めなければいけません。

もし、活発で行動的なお子さんだと他の子に暴力を振るったり、ぶつかってしまう可能性もありますからね。

そして、一時利用の場合、親への対応も普通の保育園とは異なります。
どんな過ごし方をしていたのか根掘り葉掘り聞く親もいますし、時間通りに迎えに来ない親などさまざまです。

お互いの信頼関係がまだ生まれていない人とのやりとりは、常に気を使うものです。
そういった意味では、院内保育経験者は普通の保育園とは違ったスキルを兼ね備えている人が多いです。

「病気で1日も休んだことはありません」

保育園のような多くのお子さんがいる場所では、どうしても菌が蔓延してしまう可能性もあります。
お子さんの体調は変化しやすく、インフルエンザなどを発症することもよくあります。

そういった状況でも影響を受けないぐらいの耐性ができている保育士さんは信頼されます。

保育士さんはどの施設もやや人員不足で、急に休まれてしまうと、他の休暇中の従業員が急遽出勤しなければいけないということもよくあります。

病気に強く、体力のある保育士はかなり重宝されます。
保育士は予防接種など行い、対策はしているのですが、それでも病気になってしまうことはあります。

しかし、常日頃から手洗いうがいなどを行って対策を行っているからこそ、1日も休まずに勤務できているのでしょう。
「休まない人は自己管理ができている人」と解釈されますので、かなり好感度が高いです。

Sponsored Links

保育士向け転職・求人サイト人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】保育ひろば

      保育ひろばは日本トップクラスの求人数で、保育士にとって好条件の求人が豊富なのが魅力です。 また、登録から面談までの対応スピードがとても早く、即日勤務も可能。 また、保育ひろばでは「ちほいく」を利用することでお得になります。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】保育士バンク

        保育士バンクは、厚生労働大臣に認可を受けたサイトですので、好条件の保育園や幼稚園の採用情報を入手することができます。コンサルタントの方は、子育て中の女性の方が多いので、相談もしやすく、実務に当たり心配なことなど事前に話せるフランクなところが人気の秘訣です。しっかりサポートしてもらいたい保育士さんにおすすめの転職サイトです。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】マイナビ保育士

          マイナビ保育士は、厚生労働省から認可を受けた35年以上の歴史あるマイナビグループの転職・就職支援サービスです。マイナビ保育士の強みは、求人数の多さだけでなく、求人の質に徹底的にこだわっているところ。 キャリアコンサルタント自らが保育園に足を運び、自分の目で直接見学し、人事担当者や園長先生、現場スタッフにヒアリングを行っています。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        公式Facebookページはこちら!

        関連記事

        facebook

        人気No.1転職エージェント

        ページ上部へ戻る