アパレル業界に転職するときに知っておきたいポイントとは?

業界それぞれの特徴があるように、アパレル業界も他とは違った特徴があります。
その特徴を把握した上で面接に臨めば、通過率も高くなります。
また会社によってスタイルが違いますので、その点を理解しておくと内定を得られる可能性が高まるでしょう。

リクルートスーツを着る必要はない?

「面接=リクルートスーツ」と考えている方も多いでしょう。
しかし、アパレル業界に関してはそういったルールはありません。

特に指定されていない限り、服装からあなたの意思が感じられるものにしたほうが良いでしょう。
営業職や製造職を希望しているのであればリクルートスーツでよいですが、接客を希望するのであれば、その面接を受けるブランドを意識した服装のほうが望ましいです。

例えば、コートやスーツなどを手掛けているブランドへの面接の際は、そのブランドから発売されているネクタイなどをつけていくと印象もアップ!
ガチガチに全部そのブランドの物でも良いのですが、ワンポイント程度さりげなく着用したほうがスマートな印象を与えます。

私服指定ではない場合は、カジュアルなスーツが望ましいです。

ライバルもチェックしておく!

面接では、自社の商品やブランドについて聞かれることはよくあります。
ただ、それに答えるのは当たり前。
他社製品も把握しておくことで、さらに自社のメリットが際立ちます。

「私は御社で販売されている春のワンピースが大好きです。
形やカラーのバリエーションが多いので、選択肢が広がる点がお客さんの心をつかんでいると思います。
特に襟元のデザインは他社にはないものなので、そういったデザイン性のこだわりがとても魅力的です。」

「他社がどのようなものだから、こちらは優れている」という答え方だと、「この人はよく把握しているな」と解釈してくれます。

お客さんの立場に立った接客を目指す

面接に行くと、おそらく下記のような質問をされる可能性が高いです。

  • 接客業として大事なことは何だと思いますか?
  • アパレル業界ではどんなことが重要だと思いますか?
  • 販売員としてどんな人が優れていると思いますか?

このような質問は、あなたの接客スタイルや考え方を問うものです。
「自分だったらこうする」という意見を用意しておきましょう。
例えば下記のような答え方です。

「お客様に商品の説明や特徴を伝えるのはもちろんのこと、お客様のことを考えて、どんなデザインやカラーだったらどんな印象を与えるのかという客観的視点もアドバイスできればと思っています。
また、お客様によっては詳しく説明を聞きたい人と、ある程度自由にさせて欲しい人がいるかと思います。
そういったお客様の関心度や意欲も考えながら適切な接客を意識したいと思います。」

このようにワンパターンの接客スタイルではなく、お客様の意識を考慮した接客が重要になります。

こんなアピール方法も!

アパレル業界に就職したい人は、一つのブランドだけに執着があるというより、「どこか自分の好きなブランドで働けたらいいな」ぐらいな感覚の人が多いのではないでしょうか。

そこで面接の時には、こんな機転を利かせてみてはいかがでしょう。

「御社が第1希望なので、どこよりも先に面接を受けさせていただいています。」

例えば、自分の好きなブランドというのは、3つ、4つあると思います。
その全ての面接を受けようと思っている場合でも、「第1希望」と伝えてしまって大丈夫です。

もしそれで内定通知をもらって辞退することになっても、なんとでも応用は利きます。

「大変ありがたいお話ですが、十分検討させていただいた結果、辞退させていただきたいと思っております。」
「内定をいただき感謝いたします。
自分の考え方や適性を考えた結果、大変申し訳ございませんが辞退させていただきたく、ご連絡差し上げました。」

このように面接によって考えが変わった、自分のイメージと違ったというようなニュアンスで伝えればいくらでも辞退できます。

具体的に「他社に行くから」など言わなくても辞退できますので問題ありません。
面接ではよくあることですので気にせず、自分を最大限アピールすることだけ考えていきましょう。

[参考]アパレル・ファッション業界向け!おすすめ転職・求人サイト徹底比較

Sponsored Links

アパレル・ファッション業界向け転職・求人サイト人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】クリーデンス

      クリーデンスは、クリーデンスはアパレル業界専門の求人サイトとして他社を圧倒する実績と情報量を持っています。 登録ユーザー数は106,000名。大手アパレルからデザイナーズ、セレクト系、インポート・ラグジュアリーブランドまで2,300社を超える求人が寄せられています。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】PARDO(パルド)

        パルドは、アパレル・ファッション業界専門の派遣会社で、常時300ブランド以上の取り扱い求人があります。 ジャンルはラグジュアリー、アパレル、雑貨、アクセサリー販売など幅広く、職種も販売職からバイヤー、オフィスワークまで、求人案件が充実しています。接客マナー・ファッション用語、カラーコーディネートから店長向けの研修など、バックアップ体制も万全なので、スキルアップを目指したい方にもおすすめです。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】ファッショーネ

          ファッショーネは、アパレル系で正社員として働きたい方の転職をサポートするサービスを提供しています。 面接などの日程調整や入試試験対策のアドバイス、給与面などの条件交渉、などもしてくれます。 職種が本当に自分に合っているのかも見てくれますし、貴方の性格や才能を生かせる就職先に導いてくれます。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る