TECH::EXPERT(テック エキスパート)ってどんなスクール?就職できるの?

TECH::EXPERT(テック エキスパート)はWeb業界でエンジニアとして活躍したい人向けのスクールです。
一般的なスクールよりも学習時間が多く、転職先も充実しているのが特徴です。
他のスクールと比べてどんな違いがあるのか見ていきましょう!

テックエキスパートとは?

テックエキスパートはエンジニアとして必要になりそうな知識をほぼ全てと言っても良いぐらい習得できます。
初心者も対象となっていますが、中級者や上級者が通っても為になるスクールです。
具体的に下記のようなことが学べます。

  • インターフェイスの構築(HTMLやCSS、Javascriptなど)
  • Web サイト構築の実装スキル(Ruby on Railsを用いたWebサイト開発など)
  • データベースの構築
  • ネットワーク、サーバーの構築
  • 運用(GitHubを使ったソースコード管理、アジャイル開発など)

実際に仕事場で使えるような技術を教えてくれるので実践的なことが学べます。
こういったことは独学でも勉強できなくはないのですが、実際の現場ではどのような流れで作業をするのかわからないはずです。

テックエキスパートの場合はチーム単位で開発、コードレビュー、アジャイル開発などを行っていきますので、仕事場でも違和感なく、その知識を生かすことができます。

TECH::EXPERT(テック エキスパート)について詳しくはこちら

テックエキスパートは学習量がすごい!

一般的なスクールと比べてとにかく学習量が多いです。
通常のスクールはコースにもよりますが、だいたい3ヶ月前後の学習期間となっているものが多いです。
時間で換算すると、大体200時間から300時間程度でしょう。

テックエキスパートの場合は最大6ヶ月ほどの学習期間をとっています。(短期のものもあります)
学習時間は600時間分に相当し、より多くのことを学べます。

その学習時間内にはTwitterのような文章を投稿できるサイト、インスタのような写真を投稿できるサイト、チャットワークのように気軽に会話できるチャットアプリの作成なども行っています。

実際に制作しながら技術を学べる時間もあるので、その点が他のスクールよりも技術が向上するポイントではないでしょうか。

どのような生活スタイルにも対応

テックエキスパート仕事を辞めている人、まだ就業中の人、現役学生など様々な人が通っています。
個人個人で取れる時間も違うでしょうから、そういった人に合わせたコースが用意されています。

現在仕事は行っておらず、多くの時間が取れるという方なら短期集中型の10週間学習コースがあります。
午前11時から夜10時まで教室を開放していますので、その間いつでも先生に質問することができます。

また、先生への質問はできませんが、朝9時からは教室が開放されていますので自習することも可能です。

そして働いている方向けには、6ヶ月かけてじっくりと学習できるコースがあります。
こちらは平日夜7時から22時までを想定したスケジュールとなっています。
また、土日は午前11時から利用できるので仕事をしつつ、通う場合はこういったコースがお勧めです。

そして住んでいる地域やその他諸事情から教室に通えないという方もいるでしょう。
そういった人はオンラインコースも用意されています。

学習時間は短期集中型と同様です。
オンラインでも質問することが可能です。
この場合は、4ヶ月コースとなっています。

つまり最短では2ヶ月半程度、長い場合は6ヶ月ほどの期間を設けて学習できるコースが用意されています。

TECH::EXPERT(テック エキスパート)について詳しくはこちら

転職できなければ全額返金

プログラミングに関わらずWeb系スクール全般に言えることですが、「実際に技術を習得しても、仕事先が見つからない・・・」というケースがよくあります。

スクール案内では、「数々の仕事を紹介しています!」とアピールしているのに、実際にスクールが行っている求人情報をチェックしたら、たいして求人が載っていないということがあります。

しかしテックエキスパートの場合は、スクールと転職支援が一体型のようなサービスになっているので、就職先が他のスクールより見つけやすいです。

実際に専属のキャリアアドバイザーがいるぐらいです。
テックエキスパートの場合は、もし転職できなければ全額返金と言うほど自信を持っています。

すでにテックエキスパートと提携しているWeb系会社がいくつかあります。
コネクションがあるのは、かなりありがたいですね。

転職先までの道筋が見えているテックエキスパートのようなスクールに通った方が、精神的にも安心して学習に集中できるはずです。

まとめ

以上、テックエキスパートの特徴をまとめてみました。
ただのエンジニアスクールというより、学習して転職できる就職訓練学校みたいなスクールです。

実際にテックエキスパートで学んだ人が上場企業やベンチャー企業に就職している実績もあります。(具体的にはランサーズ、U-NEXT、GMO、Gaiax、JapanTaxiなど)

決して安いとは言えない価格設定(税別で39万8,000円)ですが、本気でエンジニアとして働いてみたいという人には非常におすすめのスクールです。

TECH::EXPERT(テック エキスパート)について詳しくはこちら

Sponsored Links

IT・クリエイティブ転職・求人サイト人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】ワークポート

      ワークポートは、ITやゲーム、営業など各業界専門の総合求人・転職エージェントです。 ワークポートには、専門の転職コンシェルジュによるサービスがあり、一人ひとりのスキルや職務経歴などを考慮した上でアドバイスをしてくれます。業界のスペシャリストで、転職活動を快適に行えるよう全力でサポートしてくれるので、初めての人でも安心できます。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】マイナビエージェント×IT

        マイナビエージェント×ITでは、企業が求めているスキルについて細かな表現がされているので、そういったミスマッチが起こりにくいです。また、開発経験がどれぐらいで、どういった環境で開発してきたかなど、そういう細かい情報を入力できるので、企業側も事前に自社の求人要件を満たすか詳しくチェックできます。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】レバテックキャリア

          レバテックキャリアは、WEB業界最大級のエンジニア・デザイナー専門サイトで4000社以上の実績を持っています。大手や優良企業からの募集、新規の極秘プロジェクトの募集など、多数の求人を非公開求人として保有しています。 転職のノウハウに精通したプロがスキルや希望などを把握した上で、よりマッチした求人を紹介してくれます。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        公式Facebookページはこちら!

        関連記事

        facebook

        人気No.1転職エージェント

        ページ上部へ戻る