転職するのは平均何歳ぐらい?成功者の平均を調べてみた!

自分が転職しようと思った場合、ある程度年齢がいってしまうと、「みんなはどれぐらいの年齢で転職しているんだろう?」と気になるのではないでしょうか。

そこで最新の調査を参考に、転職平均年齢を紹介します。
職種によっては若干違いがあるので、その辺りも詳しくみていきましょう!

今後転職平均年齢は下がる!?

転職の平均年齢というと、一昔前までは20代後半というのが一般的でした。

しかし、その状況も2000年代に入って変化が生まれています。
大手転職サービスのDODAによると、2007年の上半期には29歳だった転職平均年齢も、2017年には32.1歳までアップしています。
ここ10年ほどで男女共に転職した人の平均年齢は上がっています。

しかし2017年、2000年以降初めて前年を下回る結果となりました。

前年の32.5歳から32.1歳に変化しています。
この背景には、景気回復が若手採用につながっていると考えられます。

なかなか経営状態が上向きにならないときほど、即戦力を求める傾向があります。
しかし、経営状態が良好になれば、若手を育てようという余裕が出てくるので、20代の採用も増えます。
その結果が、2017年の若返りにつながっていると言えそうです。

ただ、昔のように20代後半が転職の平均年齢となるほど下がるのはやや考えにくいです。
平均は30歳前後を今後も推移していくのでは、と予想されます。

職種によって若干の違いも

全体で見ると転職者の平均年齢が下がっているのですが、下記については上昇、あるいは横ばいといった状況が続いています。

  • クリエイティブ系
  • 事務、アシスタント系
  • 企画、管理系

クリエイティブ系に関しては、主要職種の中で唯一転職平均年齢が上がっています。
移り変わりの激しいWebサービスなどは、やはり能力に長けた即戦力が欲しいという状況が今も続いています。
引き抜きなども多い業界ですから、平均年齢が高くなりがちです。

事務アシスタント系、企画管理系に関しては、転職平均年齢は特に変わっていません。
近年は特にコンプライアンスを重視している会社も多いですから、個人情報や機密データの流出などを防ぐために、しっかりとした経験者を置いておきたいと考える会社が多いのかもしれません。

平均年齢が下がっている現状では中高年は転職できないのか?

転職者の平均年齢が2017年ついに下がりました。
そうなると、「30代後半や40代は今後転職するのが厳しくなってくるのでは?」と不安な部分もあるでしょう。

しかし、全体のデータを見ると30代後半や40代の割合も少ないというわけではありません。

  • 35歳から39歳:13.7%
  • 40歳以上:15.7%

35歳以上で考えれば、約3割程度はこの層にあたります。
10人中3人は35歳以上の転職者ですから、そう考えると決して少なくはありませんよね。

クリエイティブ系のほかにも、技術系の仕事は特に35歳以上の採用者も多いです。

例えば、建築・土木系の平均転職年齢は35.8歳。
現在オリンピックに向けての大規模なインフラの構築が進められています。

他にも既存ビルやマンションなどのメンテナンス、リフォームも相次いでいて、これからも需要が続くと考えられる業界です。
このように中高年の転職者が多い業界もあります。

「年齢が高い=転職が無理」と考えるのではなく、現在どのような職種で需要があるのか見極めて転職活動すれば、35歳以上でも十分にチャンスがあります。

まとめ

以上、転職者の平均年齢を検証しました。
現在は若手へのシフトチェンジを行っている企業、まだまだ経験者を頼りにしている企業の両方がある状況で、どちらかに偏るという流れはありません。
20代の若手はもちろん、30代以降も相変わらず必要とされているのが現状です。
自分が求められている会社を見極めて、ぜひ転職を成功させましょう!

ちなみにMIIDAS(ミイダス)では、200万人の年収データから、自分の市場価値を知ることができ、自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかも知ることができます。
それだけではなく、優良企業7,000社に自分の経歴を公開でき、MIIDAS(ミイダス)が継続的に売り込んでくれます。
自分の市場価値や自分が求められている会社を見極めてみたい方は、利用してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

転職エージェント人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】マイナビエージェント

      マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない魅力的な求人が多いのが特徴です。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質が高く、求職者にこまめに対応してくれます。 マイナビエージェントを利用して転職活動をする人の実に8割が書類審査を突破しています。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】ビズリーチ

        ビズリーチは、国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。 ビズリーチ最大の特徴は、有料プランがあるところ。ハイクラス会員の場合、年収1,000万以上の求人ばかりです。某転職サイトの利用動向調査では、年収600万円以上の方に支持される転職サービスとしてNo.1に選ばれています。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】パソナキャリア

          パソナキャリアでは、求人件数は21000件以上、取引先企業は16000以上と業界トップクラス。 パソナキャリアの魅力は、専任のキャリアアドバイザーの能力の高さと、徹底した一貫サポートにあります。 実際にパソナキャリアのサポートをうけて転職をした67%以上の人が、転職により年収アップに成功しています。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る