人気の秘密を徹底解剖!dodaの特徴や評判、 口コミについてまとめました!

ここではdodaの特徴や評判、口コミについてまとめました。
他の求人サイトと比べてどこに違いがあるのか、詳しく掘り下げているのでぜひ参考にしてみてください。

dodaの特徴とは?

dodaが他の求人サイトに比べて、最も力を入れている分野がエンジニア、IT関連です。
エンジニア、IT関連の独立したページを用意しているほど。

例えばシステムエンジニア、インフラ系エンジニア、Web系エンジニアなどに特化した求人だけで常時3,000件以上あり、この分野の求人数においてはトップクラスです。

また、ものづくり系の業種(製造)にも力を入れている求人サイトで、工場での作業や物販、製作関連の仕事も充実しています。
そして求人内容を見ると初心者、実務経験者問わず募集しているものも多くあり、まだ経験が浅い人でもチャレンジできる求人が揃っています。
他にも具体的に何人募集しているか、という情報を掲載してくれているのも嬉しいところ。

全ての求人が記載しているわけではありませんが、例えば「5名以上予定」などと記載している企業があります
親切にこういった記載があると、俄然チャンスがありそうで嬉しいですね。
dodaには自ら直接応募出来る求人と、コーディネーターを通じて応募できる求人の二通りあります。
まだ自分ひとりで転職活動するのに自信がない人は、コーディネーターを経由するのも良いですね。

dodaについて詳しくはこちら

dodaならではの強みとは?

dodaならではの強みが2つあります。
1つ目は掲載日が月曜日と木曜日になっていること!

一般的に転職サイトの多くが火曜日と金曜日を掲載日にしているケースが多いです。
例えばマイナビ転職や@type、女の転職など。
仮にdoda以外にも掲載されている求人だとすると、dodaで一足早く応募できるメリットがあります。
一足早く求人情報をチェックできれば、遅れをとることがありません。

2つ目はdodaに掲載している企業は、上場企業や有名な企業が多いということ。
dodaは他の求人サイトに比べて、求人を掲載する費用が若干高めです。

例えば、4週間求人掲載の場合、dodaだと25万円。
そして大きく取り上げて掲載する場合は150万円かかります。
最安値は20万円程度としている求人サイトが多いです。

つまり、少しでも広告費を抑えたいという企業はdodaを敬遠しがちです。
逆に言うと、それだけ経費をかけてでも優秀な人材を集めたいと考えている企業はdodaに掲載依頼することが多いです。
「経営基盤がしっかりとしている企業がdodaに求人を掲載している」と考えて良いでしょう。

dodaに関する評判や口コミとは?

dodaを実際に利用した人の口コミや評判を集めてみました。

「自分がシステムエンジニアなのでdodaは真っ先に利用します。他には載っていない求人が載っていることもあるので、私の中でファーストチョイスの求人サイトです。」
「エンジニア関連の求人が充実しているのは嬉しいが、自分が応募したい企業で直接応募かコーディネーター経由か選べないのが、ちょっとめんどくさい。
直接応募したいのにコーディネーター経由になっていると、利用するのは辞めようかなと思うときがある。」
「一般的な求人サイトは勤務時間や雇用形態、給与など基本情報しか載っていないけど、dodaは中途入社が何割ぐらいいるとか、平均年齢が何歳ぐらいと書かれているのがありがたい。」
「私が働きたい分野で求人検索をかけたら、それだけで3,000件ほどの求人があった。
でもdodaにはさらに非公開求人がたくさんあるということなので、潜在求人数は求人サイトの中でもかなり多そうな感じがする。」
「dodaの求人から応募しようと思ったらエージェントからの紹介が必要らしいので、名古屋へカウンセリングに行ってきた。
30代半ばの人で、自分と同じ世代で話しやすかったです。」
「dodaのエージェントはガツガツ電話で求人を紹介するというスタイルではなく、自分が希望した求人について、細かく説明してくれるスタンスなので利用してよかったです。
希望した求人以外にも情報をくれて、『もし気に入ったのがあればまた連絡してもらえれば大丈夫ですよ』と言ってもらえました。」

上記のような意見がありました。
dodaは、特にエンジニア関連希望の求職者には欠かせない求人サイトです。

dodaについて詳しくはこちら

Sponsored Links

公式Facebookページはこちら!

関連記事

facebook

ピックアップ

ページ上部へ戻る