転職で失敗しない履歴書の書き方:3つのポイント!

海外、とりわけ欧米では当たり前の転職によるキャリアアップも、日本ではなかなか勇気がいるものです。

そんななか一念発起して転職を志すあなたに、失敗しない履歴書に必要な3つのポイントをご紹介します。

【1】なぜ転職を志したのか

いまだ終身雇用制度が根強い日本社会では、「転職=キャリアアップ」ではなく、「転職=その会社でうまくいかなかったから、別の会社へ移る」というイメージをもたられてしまうことが多いように思えます。

しかしながら勤める先々で異なるスキルを身につけ、オンリーワンのパーソナリティへと成長していくことは、ビジネスマンとしての市場価値を上げるためにはとても良い道筋です。

ネガティブな原因で転職せざるを得なかったという印象を与えないためにも、ご自身がなぜ転職を志したのか、ポジティブな理由を記載しましょう。

たとえば、新卒1年目〜5年目といった若手社会人の場合は、最初の仕事で社会人としてのベースを身につけた上で、自分が本当に活躍したい分野を見つけた、といったことから書き始めてもいいかもしれません。

あるいは、社会人として既に十分に経験を積んでいらっしゃる方であれば、その経験を活かして新しい会社でより社会に貢献していきたい、といったことでもよいです。

嘘をつく必要はありませんし、なにより心からの思いでないと採用側には伝わりませんから、よくご自分の思いを振り返って、ぜひポジティブな転職理由を探してみてください。

前の会社では上司や同僚が良くなかったから、辛い仕事ばかり与えられたから、といったネガティブな理由ですと、採用側は自社でもまた同じことになるのではないかと不安になるものです。

【2】前職で身につけたスキルや知識はなにか

【1】とつながる部分もありますが、前職にて身につけたスキルや知識は積極的にアピールしましょう。

ここで大切なことは、そのスキルや知識を「一般化」することです。

前職の会社に特有の作業であったとしても、その作業を行うために最も必要なエッセンスは何であるのかに注目し、汎用性のあるスキルであることを説明します。

ご参考までにここで、いろいろな職種で利用できるスキルをひとつご紹介します。ずばり、「段取り」です。

どんな仕事であっても、その作業の目的を考え、目標を設定し、それを達成する為のプロセスを考え、実際にてきぱきと実行していくという段取り力は必要不可欠です。

前述のとおり嘘をついてはいけませんが、少しでも段取りに自信がある場合には、成功エピソードを交えながらご自身の段取り力についてアピールしてみてもよいかと思います。

繰り返しになりますが、すべての仕事で段取り力は必要とされるからです。

【3】当社での目標はなにか

前職においてあるスキルをみにつけ、転職のきっかけを説明したら、それらとつながる転職先における目標を掲げます。

可能であれば、短期的な目標と、中・長期的な目標のそれぞれがあると尚よいです。

採用側としては、「この人はウチにきてもまた別の会社に移ってしまうのはないか」と疑ってしまう心理もあります。

中長期的な目標があり、さらにそれが納得できるものであれば、安心して採用することができますし、実際に転職が叶った際に希望の仕事につける可能性も高まります。

短期的な目標を掲げるのはともかく、中長期的な目標をたてることができる方は意外と多くはありません。

着実なキャリアアップをしながら長い視点での目標に向かって努力しようとする人に対しては、誰でも応援したくなるものです。

ご自身の1年後、5年後、10年後といったように段階を経て、どんなことを達成したいかを今一度考えてみましょう。

最後に

さて、ここまで転職で失敗しない為の履歴書のポイントを3つご紹介しました。

履歴書でも、その後に控える面接でも共通して言えることですが、ぜひ一度採用側を疑似体験してみることをおすすめします。

テーマは何でも構いませんので、ご友人やお知り合いなどに協力してもらい、ある事柄についていくつか質問してみましょう。

採用側の心理を知ると、驚くほど落ち着いて自分を説明することができたりもします。お試しいただく価値はあるかと思います。

読者の方がより充実した人生を歩む為に、転職を成功させる一助となりましたら幸いです。

Sponsored Links

転職エージェント人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】マイナビエージェント

      マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない魅力的な求人が多いのが特徴です。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質が高く、求職者にこまめに対応してくれます。 マイナビエージェントを利用して転職活動をする人の実に8割が書類審査を突破しています。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】DODA

        DODAはエージェントからの非公開求人が非常に多く、他社の2〜3倍もあります。 さらに、希少求人もありますので、企業の幅を広げたいという人にもぴったりです。 また、パーソナリティや仕事スタイルを診断してくれますので、自分を客観的に知ることができ、転職活動をスムーズに進めることができます。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】ビズリーチ

          ビズリーチは、国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。 ビズリーチ最大の特徴は、有料プランがあるところ。ハイクラス会員の場合、年収1,000万以上の求人ばかりです。某転職サイトの利用動向調査では、年収600万円以上の方に支持される転職サービスとしてNo.1に選ばれています。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る