ただの販売員だった私が調子にのってショップ店長へ転職した話

ただの販売員だった私にセレクトショップ店長へのお誘いが掛かった

若い頃アパレルのショップ店員をやっていて、たまたまそれが世の中でブレイクしたことがありました。

世間で認められたのは紛れもなく仕掛けたディレクターやプレスの力だったはずなのですが、私達のように販売をやっていたスタッフにも過大評価されるのがブランドビジネスで、どこどこで働いていると言うだけで多少なりとも尊敬の念で見てもらえることが多かったものです。

そんな中、他の会社から誘いが掛かりました。

販売だけでなく企画や仕入れを中心とした店作りに関わってくれないかと言う依頼です。

俗に言うセレクトショップの走りですが、会社の規模はそれなりに大きくて次のステップを考えていた私には好都合な条件が揃っていました。

それまでは全国の商業施設での出店がメインのオリジナルブランドをいくつか持っている会社で、将来を見据えてセレクトショップ形態の店舗を出店したい意向があったのですが、その一段階として声が掛かったのです。

会社も初めてづくし。私も販売以外の経験がなく最初から無理な設定だった。

働いていた会社を退社して休む間もなく新しい職場へ移りました。

オリジナルを揃えた直営店の事業は売れていたとはいえ、知名度はまだそれほどでもない会社でしたので、著名なブランドから移ってきた私はそれなりにチヤホヤされていたのですが、何しろ販売以外に仕事は経験がない状態です。

できれば仕入れのノウハウだけでも知っていれば良かったのですが、そんな準備期間を設けてもらえるわけもなく、店舗物件が決まり次第のスタートとなりました。

初めてのセレクトショップオープンに加え、これまた初めての路面店出店、会社も初めてづくしで今思えば最初から無理な設定だったのかもしれません。

何とか人づてに商材を掻き集めようとしましたが、出店が決まって1〜2ヶ月でオープンできるほど現実は甘くありません。

無理を言える状況でもなく、心身ともに疲れ果ててしまった。

良い品揃えにするには半年か少なくても3〜4ヶ月前の展示会回りをした上でラインナップを揃える必要があります。

海外に行って現物で仕入れをしようとしたのですが、思ったほどの商材は集まらず、帰国してまたメーカー回りを余儀なくされました。

内容はけして満足とは言えませんが、何とか数だけ揃うだけ揃ったのはオープン予定の数日前のことでした。

どうすれば店の構成ができるのか、それを理解するにはやはり時間がもっと必要だったと思います。

スタッフもその時点で私一人、簡単な作業などは既存のオリジナル事業のスタッフが交代で手伝ってくれはしたものの、誰もその事業自体初めてなうえに数ヶ月前まで私とは面識がない人ばかり。

さすがに無理を言える状況でもなく心身ともに疲れ果ててしまいました。

スタート一ヶ月はご祝儀代わりの売り上げがあったものの、それ以降は売り上げ0の日も

今更ですがプレス機能がほとんどない会社でしたから、路面店出店ですぐに売り上げが挙げられるほど甘くはありません。

しかも都内とはいえ路面店の立地はそれほど目立たない場所でしたし、スタートして一ヶ月はご祝儀代わりの売り上げがあったものの、それ以降は売り上げ0の日も結構ありました。

セレクトショップ事業が初めての会社上層部はセレクトショップから来た私の人脈や集客を期待したようですが、たかだか3年ぐらい販売をやっただけでは実質無理な話でした。

販売は販売、バイヤーはバイヤー
ですので同じ業界に見えてもやることに共通点はあまりありません。

しかしどこか若気の至りもあったか、私はそれでも時間が経てば何とかなるんだろうと過信していました。

会社のお陰で商売ができることをもう少し自覚する必要はあった

結局売り上げが騰がらないまま一年足らずで会社から解雇通告、喧嘩別れになってしまい他のスタッフにろくに引き継ぎすらしないまま辞めることになりました。

最後の日に社長に暴言を吐き捨てるように出てきたことを憶えていますが、まったく勘違いしていたとしか言いようがありません。

自分のせいじゃないとあまりに頭に来ていたのでその足でパチンコ屋に行ったぐらい勘違いしていました。

でも冷静に思い出すと、もっとできることはありましたね。

仕入れにせよ、売り方にせよ、会社のお陰で商売ができることをもう少し自覚する必要はあったと思います。

今考えるとあれはチャンスだったんだろうなと思いますし、それを上手く活かせなかった自分を恥ずかしく思います。

Sponsored Links

転職エージェント人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】マイナビエージェント

      マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない魅力的な求人が多いのが特徴です。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質が高く、求職者にこまめに対応してくれます。 マイナビエージェントを利用して転職活動をする人の実に8割が書類審査を突破しています。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】doda

        dodaはエージェントからの非公開求人が非常に多く、他社の2〜3倍もあります。 さらに、希少求人もありますので、企業の幅を広げたいという人にもぴったりです。 また、パーソナリティや仕事スタイルを診断してくれますので、自分を客観的に知ることができ、転職活動をスムーズに進めることができます。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】ビズリーチ

          ビズリーチは、国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。 ビズリーチ最大の特徴は、有料プランがあるところ。ハイクラス会員の場合、年収1,000万以上の求人ばかりです。某転職サイトの利用動向調査では、年収600万円以上の方に支持される転職サービスとしてNo.1に選ばれています。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る