人事部はこの点を見ている!転職時のエントリーシートのポイントと攻略法

なぜ履歴書ではなくエントリーシートが生まれたか?

転職を果たす上での第一関門となるのがエントリーシートを通じた書類審査になると思いますが、改めて考えてみましょう。

現在、実に多くの企業がネット上もしくは指定のペーパー等を通じたエントリーシートの作成を応募者に課すようになりましたよね。

そもそも何故エントリーシートがこのように採用の場面で使用するようになったかを、改めて考えてみて下さい。

従来は「履歴書」という就職時の定番と言える書式がありました。

しかし、そうした汎用性のある定型フォーマットだけでは、応募者をきめ細かく書類審査する上で必要な情報が十分得ることができなくなってきたからだと言えます。

ということは、従来の履歴書フォームでも取得できていた情報(例えば名前や住所、学歴、賞罰、職務経歴等々)以外に、エントリーシートにはその企業ならではの独自の項目があったなら、それらの項目が特に重視されると考えてください。

エントリーシートからは企業の個性や応募者へのニーズが読み取れる

ただ、誤解して頂きたくないのは項目とひとことで言ってもそれは大きな項目のことではありません。

それら大項目の中で、更に要求されている詳細な質問項目や注意書きの事項などが重視されるという意味です。

例えば「資格に関して」という大項目があり、更にその項目が「あなたが有する資格」と「語学系の資格または検定(TOEICの場合は最高スコアではなく直近のスコアを記入のこと)」といった2つの記入欄に分けてあったとしましょう。

このエントリーシート情報から、その企業は「あなたが所有している資格はお尋ねしますが、その資格の中で語学に関する資格は特に重視していますので書き漏れがないよう別項目にしておきました。中でもTOEICは昔に出したハイスコアを知りたいのではなく、直近のスコアがどれくらいかを知りたいのです。」

といったことを応募者に尋ねたいのであり、この程度の事は、ぜひエントリーシートの情報から読み取れるようになっておいたほうが良いですね。

まずエントリーシートの項目を詳細に分析しよう。

つまり、転職を考えている企業のエントリーシートの項目を詳細項目や注意書きや指示等を含めて詳細に分析すれば、その企業がどのような人材を求めているかある程度把握できるということなのです。

従って、応募先企業が決まったら、すぐに「エントリーシート作成→応募」ではなく、まずエントリーシートの項目を詳細に分析しましょう。

前出のような企業側のニーズや要望をある程度導き出した上で、それに沿った形で自分自身の良さをどのように表現すれば良いかを考えることがとても大切なことです。

同時にそれが、まずは第一次審査と言えるエントリーシートを通じた書類審査を突破するための攻略にもなってくるのです。

Sponsored Links

転職エージェント人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】マイナビエージェント

      マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない魅力的な求人が多いのが特徴です。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質が高く、求職者にこまめに対応してくれます。 マイナビエージェントを利用して転職活動をする人の実に8割が書類審査を突破しています。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】doda

        dodaはエージェントからの非公開求人が非常に多く、他社の2〜3倍もあります。 さらに、希少求人もありますので、企業の幅を広げたいという人にもぴったりです。 また、パーソナリティや仕事スタイルを診断してくれますので、自分を客観的に知ることができ、転職活動をスムーズに進めることができます。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】ビズリーチ

          ビズリーチは、国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。 ビズリーチ最大の特徴は、有料プランがあるところ。ハイクラス会員の場合、年収1,000万以上の求人ばかりです。某転職サイトの利用動向調査では、年収600万円以上の方に支持される転職サービスとしてNo.1に選ばれています。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る