転職の回数は多過ぎると、採用結果に影響する!?

転職の回数は多過ぎると、やはり採用結果に影響を及ぼしてしまうものです。

その大きな理由としては、我慢ができない人間だと思われてしまうからです。

最近は入社しても会社をすぐに辞めてしまう人が多いため、採用担当者もそのような点に注意して、採用の判断を行います。

ある会社では、新入社員が一年以内に辞めてしまった場合、人事担当者のボーナスがカットされてしまうということもあるくらいです。

そのような状況下において、転職回数の多さはかなりマイナスポイントとなってしまいます。

それだけで落とされるということはないでしょうが、面接などでは一つ一つの会社を辞めた理由を、詳細に尋ねられることになりますので、覚悟しておきましょう。

転職回数の平均や限度は、どれくらい?

転職回数の限度は、最高で五回までと考えてください。

それでも多いと捉えてしまう面接官も多いですが、やり方によっては何とか挽回できる数字というのがそれくらいです。

ただ、一概にこの数字が正しいともいえません。四十代の方であれば、このくらいの経歴があったとしても、それほどマイナスにはなりません。

さらに、他の会社はすぐに辞めているけど、一つの会社では五年以上働いているというような人も同様に、それほど問題視されないでしょう。

あくまでこの五回という回数は、同じ会社で長く働いたことのない二十代の人に限定されるものなのです。

転職回数が多い人の場合の面接時の自己PR方法

転職回数が多い人は、必ずなぜ会社を辞めたのかということを尋ねられます。

その際には、マイナス面を語るのではなく、プラス面を語るように心がけておきましょう。

例えば、前の職場がブラック企業だったとします。法律に反するシステムやパワハラなどを体験していたとしましょう。

普通に考えれば、そのような会社は辞めるべきです。

ただ、それを面接の際に言ってしまうと、「単純に我慢できなかっただけなのでは?」と相手は思ってしまうものです。

もしかしたら、嘘をついているのでは、と勘繰られてしまうこともあるかもしれません。

退職の理由はできるだけ、キャリアアップなどのようなプラスの理由を言うようにしましょう。

1505291

明らかな企業側の落ち度がある場合は、補足程度に留めておいたほうが良いです。

あまり前の会社の悪口を言いすぎると、それだけで面接官にマイナス印象を与えてしまうことがあります。

さらに、絶対に今回は辞めないということをアピールすることも重要です。

そのためには、熱意を示すことが重要なのですが、言葉だけで言っても説得力はありません。

それをアピールするためには、徹底的に企業研究を行い、どれだけその会社のことを知っているかを示すようにしましょう。

それだけで、熱意は充分に伝わるものです。

転職回数が多い人の場合の職務経歴書、履歴書の書き方

転職回数が多い人は、履歴書に会社名を何社も書くことになるはずです。

ただ、できるだけ転職回数は少ないほうが良いので、アルバイトや契約社員、派遣社員などの経歴は記載しないようにしましょう。

それだと嘘を書くことになるのではと心配になるかもしれませんが、履歴書は本来、正社員として働いていた経歴を書くものというのが一般論なので、そのような書き方で問題はありません。

また、何度も転職をしていることによって得たものをアピールしておいたほうが良いです。

転職回数の多さは、決してマイナスなことだけではありません。

むしろ、それが高い評価を得ることもあります。

転職回数の多さがその企業でどのように活かせるのか、どのような能力を持っているのかということを、自己PRの項目などでアピールするようにしましょう。

Sponsored Links

転職エージェント人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】マイナビエージェント

      マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない魅力的な求人が多いのが特徴です。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質が高く、求職者にこまめに対応してくれます。 マイナビエージェントを利用して転職活動をする人の実に8割が書類審査を突破しています。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】ビズリーチ

        ビズリーチは、国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。 ビズリーチ最大の特徴は、有料プランがあるところ。ハイクラス会員の場合、年収1,000万以上の求人ばかりです。某転職サイトの利用動向調査では、年収600万円以上の方に支持される転職サービスとしてNo.1に選ばれています。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】パソナキャリア

          パソナキャリアでは、求人件数は21000件以上、取引先企業は16000以上と業界トップクラス。 パソナキャリアの魅力は、専任のキャリアアドバイザーの能力の高さと、徹底した一貫サポートにあります。 実際にパソナキャリアのサポートをうけて転職をした67%以上の人が、転職により年収アップに成功しています。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る