保育士の転職って簡単に出来る?現状に満足していない保育士必見!

一般的に転職は、複数社受けないとなかなか受からないというイメージがありますね。
しかし保育士に限っては、そういった見方をする必要はありません。

全国的に人手不足の状態に陥っているため、すぐ次の職場も見つかるでしょう。
ここでは、保育士の転職事情に迫ります!

保育士は有効求人倍率が非常に高い!

保育士が転職しやすいというのは、有効求人倍率を見れば明らかです。
群馬県、山梨県、鹿児島県以外すべての地区で1を上回っていて、高い有効求人倍率を誇ります。
特に有効求人倍率が高いのは下記の地域です。

東京:4.63
滋賀:3.36
神奈川:2.29
鳥取:2.11
大阪:2.05

(厚生労働省 職業安定業務統計より)

ご覧のように都市部だけでなく、地方の求人も充実しているので、どの地域にお住まいの方でも保育士は転職しやすいと考えて問題ないでしょう。

平成26年の全国平均は1.74倍となっていて、人手不足の状況が浮き彫りになっています。
平成23年では1.36でしたから、数年であっという間に有効求人倍率が増えています。

このような状況を考えると、1つの保育園ですんなり内定をもらえるということも十分ありえます。

保育士はなぜ人が少ない?

保育士が少ない理由は大きく分けて2つあります。
それは待遇面(給料の少なさ)と就業条件です。

昔から保育士の給料が少ないというのは、耳にしたことがあるでしょう。
保育士の平均年齢は35歳で、勤続年数にすると7.8年です。
それにも関わらず平均月給は21万4000円。

医療・保育分野ではかなり低い月給になっているので、それが就業を希望する人の少なさにつながっていえます。

そしてもう一つは、結婚・子育てなどを経て、再び就業する人が少ないという点です。
家庭を持った保育士の方はフルで働きたいと考える人が少なく、就業時間が希望と合わず、保育士としての就職を断念している方が多いことがわかっています。

保育士としての資格を持っている人が再び就業を希望するとき、「保育士を希望しますか?」というアンケートに48.5%が「保育士を希望しない」と回答しています。

およそ半分の方が将来的に保育士の仕事から離れてしまうので、人手不足の状況が続いていると考えられます。

給料は改善傾向に

保育士のネックとなっている給料の安さですが、それが要因として待機児童が増えるなど国全体の問題になってきています。
そういった現状を打破しようと、保育士の給料を見直す制度が平成26年から始まっています。

平成26年に公務員の給料を見直し、その際、保育士の給料も平均2%改善、民間の保育施設では平均3%改善されています。

まだ微々たるものですが、少なくとも数年前より給料が改善されてきているのは事実です。

優秀な保育士を確保したいと考えている保育施設は多いですから、経験豊富な方であれば、さらに給料の高いところへ転職することも可能になってきました。

年度別でみると、平成25年から平均年収が右肩上がりに上がってきています。

平成25年:310万円
平成26年:317万円
平成27年:323万円

今後、待機児童などの状況が改善されなければ、さらに保育士の待遇改善にもつながると考えられ、給料面では改善傾向が顕著です。

まとめ

以上、保育士の転職事情について紹介しました。
現状、保育士の資格を持っていても保育士を希望していない人も多いですから、なりやすさという点では保育士は他の職業に比べて転職しやすい状況です。

また、最近は「責任の重さや事故への不安」を考慮して保育士への就業を見送っている人も増えています。

ただ、どの仕事でも責任感を求められることには変わらないですから、そういったことで躊躇してしまうのではなく、強い気持ちを持って転職活動すれば、早い段階で保育士として就業できるでしょう。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士向け転職・求人サイト人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】保育士バンク

      保育士バンクは、厚生労働大臣に認可を受けたサイトですので、好条件の保育園や幼稚園の採用情報を入手することができます。コンサルタントの方は、子育て中の女性の方が多いので、相談もしやすく、実務に当たり心配なことなど事前に話せるフランクなところが人気の秘訣です。しっかりサポートしてもらいたい保育士さんにおすすめの転職サイトです。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】保育ひろば

        保育ひろばは日本トップクラスの求人数で、保育士にとって好条件の求人が豊富なのが魅力です。 また、登録から面談までの対応スピードがとても早く、即日勤務も可能。 また、保育ひろばでは「ちほいく」を利用することでお得になります。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】マイナビ保育士

          マイナビ保育士は、厚生労働省から認可を受けた35年以上の歴史あるマイナビグループの転職・就職支援サービスです。マイナビ保育士の強みは、求人数の多さだけでなく、求人の質に徹底的にこだわっているところ。 キャリアコンサルタント自らが保育園に足を運び、自分の目で直接見学し、人事担当者や園長先生、現場スタッフにヒアリングを行っています。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        公式Facebookページはこちら!

        関連記事

        facebook

        人気No.1転職エージェント

        ページ上部へ戻る