転職で弱みを強みに変えちゃう言い方大全集!

転職ではどうしても自分のウィークポイントも出てきてしまいます。
経歴や性格、実績など。

ただ、そういった部分を全てネガティブに捉えてしまうと、面接で良い結果も得られにくくなってしまいます。

そこで弱みを強みに言い換える方法を紹介します。
面接や履歴書の書き方などの参考にしてみてくださいね!

人付き合いが苦手な場合

人付き合いが苦手な人は「コミニケーション能力がない」、「協調性がない」など会社にとってマイナスイメージばかりです。
それをポジティブに言い換えるなら下記のような言い方に変換してみましょう。

「私は何か物事に没頭して、最後まで1人でやり抜くことに信念を持っています。
誰かに頼るのではなく、自分の力で成し遂げてこそ本当の力がつくものだと思っています。」

このようにコミニケーションの部分には触れないで、「実直に最後まで諦めない自分」というものにすり替えちゃいましょう!

仕事での実績が少ない場合

仕事での実績が少ないと転職の際、「この人は本当に戦力になるのだろうか」と半信半疑な印象を与えてしまいます。
例えば制作の分野で、実務として仕事で携わったものがないと、おそらく採用を見送られてしまうでしょう。

そんな場面でもポジティブな言い方に言い換えてみましょう。

「私は前職で制作のアシスタント業務をやっていました。
ホームページを作るというところまでは行っていませんでしたが、バナーの作成やフォルダ内の写真確認、納品された伝票整理など制作から雑務まで幅広く行っていました。
一つの分野だけでなく、さまざまな業務も体験できたことは社内における役割分担などを明確に理解でき、良い経験になったと思っています。」

このように「雑務しか経験していなくても幅広い業務ができるようになった」と伝えちゃいましょう!

得意分野がない場合

前職では特に資格が必要な仕事というわけではなく、誰にでもできるような業務を淡々とこなしてきた場合、次の職場であまり生かせないケースもあります。

こうなるとアピール材料がなくて困ってしまいますが、下記のような言い方に変換しちゃいましょう。

「前職では事務を担当していました。
自分の作業計画とは関係なく、その月の売り上げやクライアントとの取引によって業務量も変わって行きました。
繁忙期だと月40時間ほど残業が必要なときもありました。
それでも特にトラブルなく業務を続けることができました。
自分はどういった環境でも周りに流されず、淡々と業務をこなしていけると思っています。」

特に何ができるというアピールではありませんが、「この人に任せとけば安心だな」と思える安心感を与えることができます。

高齢になってからの転職の場合

転職は一般的に20代後半から30代ぐらいまでが多いです。
40代以降になってくるとちょっと転職も厳しい状況に・・・。

そんな状況でもネガティブにならず、ポジティブな印象を与えるコメントに変換しちゃいましょう。

「私は現在42歳ですが、昔から好奇心旺盛で何か一つ極めると、また新たな取り組みを行いたいという性格です。
今回外資系である御社への転職を希望した理由は、国内にとどまらず海外で活躍したいという思いからです。
営業職は30代でずっと経験していて、クライアントとのやりとりも毎日のように行ってきました。
そして30代から英会話を始め、今ではビジネス英会話のレッスンも受けています。
せっかくの取り組みをもっと生かさない手はないと考え、40代になって思い切って転職を決意しました。」

「40代のおじさんでもまだまだアグレッシブだな」と思わせる内容になっていて、全くネガティブな印象を与えていません。

このように弱みとなる部分を強みに変える言い方はいくらでもあります。
苦手だからこそ、違うことに力を入れるって、よくありますよね。
例えば、勉強が苦手な人が運動に力を入れるなど。

苦手な分野は苦手なものとして認めて、「だからこそこんな力を身につけたんですよ」という言い方を意識すれば、面接や履歴書の書き方も違ってくるはずです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職エージェント人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】マイナビエージェント

      マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない魅力的な求人が多いのが特徴です。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質が高く、求職者にこまめに対応してくれます。 マイナビエージェントを利用して転職活動をする人の実に8割が書類審査を突破しています。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】リクルートエージェント

        リクルートエージェントの求人の量は国内一。その求人数はなんと約100,000件!そのうちの9割は非公開求人です。 リクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのスカウトサービスも同時に利用することができるようになります。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】DODA

          DODAはエージェントからの非公開求人が非常に多く、他社の2〜3倍もあります。 さらに、希少求人もありますので、企業の幅を広げたいという人にもぴったりです。また、パーソナリティや仕事スタイルを診断してくれますので、自分を客観的に知ることができ、転職活動をスムーズに進めることができます。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る