みんなの評判は!?広告マスメディア業界向け転職・求人サイト徹底比較2017

ここでは広告・マスメディア関連の転職求人サイトを紹介していきます。
どうしても仕事柄、大都市圏を中心とした求人に偏りがちです。
しかし、地方の求人が充実しているサイトもあります。
どんな転職サイトがあるのか見ていきましょう!

広告マスメディア業界向け転職・求人サイト 比較表

転職サイト名 求人数(非公開求人数) 特徴
マスメディアン 約2,000
  • 上場企業や一流企業の求人が多い
  • クライアントと密なコネクションがある
マイナビエージェント 約5,000
  • 非公開求人の割合が多い
  • トータル的なサポートができる
type転職エージェント 約7,000
  • 広告・マスメディア業界に特化した職種が多い
  • 調査、集計、レポート作成など、裏方の仕事も紹介している

広告マスメディア業界向け転職・求人サイト

silver

マスメディアン

medi01

マスメディアン宣伝、販促、クリエイティブ関連に特化した転職サイトです。
マスメディアンは転職支援型のサービスなので、自分で企業に直接応募することはありません。
キャリアコンサルタントと相談して、転職活動を行っていきます。

転職エージェントと同じように日程調整(面接日や入社日)も行ってくれますし、実際面接にもキャリアコンサルタントが同席してくれます。
キャリアコンサルタントは現場の状況を知っている人が多いので、面接前に参考になるアドバイスを送ってくれます。
そしてもし選考結果が芳しくなかったとしても、どの点が採用に至らなかったのか、など再考し次の面接へのアドバイスを送ってくれます。

マスメディアン最大の特徴は、上場企業や一流企業の求人も多いこと。
花王、日テレ、ユニバーサルスタジオジャパン、幻冬舎、トイザらス、電通といった企業の採用実績があります。

職種でいうと主に下記のようなものがあります。

  • 広報
  • 宣伝担当
  • マーケティング担当
  • 販売促進担当
  • Web担当
  • マネージャー
  • コピーライター
  • アートディレクター
  • CMプランナー
  • グラフィックデザイナー
  • 営業
  • プロデューサー
  • 映像ディレクター

上記、広告業界に特化したサイトならではの募集もあります。

長年の運営実績もあり、クライアントと密なコネクションがあるのが強みです。
その結果、人事からの依頼だけでなく、経営者や部門責任者など役員クラスから直接人事に関する相談がマスメディアンに寄せられる程。
広告業界では名の知れた転職サイトとなっています。

アドバイザーの相談を受けられる拠点は東京、名古屋、大阪、金沢、福岡。
残念ながら北海道、東北での求人は少ないため、拠点もありません。

登録は土日祝日も対応しているため、働いている人でも登録可能です。
公開求人は2,000件程度ですが、非公開求人も抱えているので登録して利用したほうが良いでしょう。

プライバシー面も配慮し、過去に在籍した企業からのコンタクトは一切受け取らないように相談することも可能です。
また在職中で他社への転職を考えている人は、家族に配慮した転職活動も可能。
自宅への電話や手紙を送らない、といった配慮もしています。

マスメディアンについて詳しくはこちら

gold

マイナビエージェント

マイナビエージェントは広告・マスメディア関連に特化した転職サイトではありません。
しかし求人ついては頭一つ抜けた存在になっていて、広告・マスメディア関連の求人も充実しています。

マイナビは、数多くの転職サイトを持っていますが、その中でもエージェントが在籍しているマイナビエージェントは優れた求人があります。
過去にはホンダ、NEC、コナミ、楽天、三菱、DeNAなど一流企業への紹介が報告されています。

広告・マスメディアに関する職種の求人は、下記のような割合で紹介されています。

  • IT、インターネット通信:29.3%
  • クリエイティブ系:5.0%
  • 営業:8.5%
  • 経営企画、管理部門:9.7%

合計52.5%!
実に半分以上の割合で広告・マスメディアに関する仕事が紹介されていると言えます。

マイナビエージェントは特に非公開求人の割合が多い転職サービスです。
その割合は8割を超えています。

登録して新たに知る企業も多いはずです。
是非登録して、様々な案件を紹介してもらいましょう。

マイナビエージェントの強みはトータル的なサポートが出来ること!

単純に仕事を紹介するだけなら他のサイトでも良いです。
しかし、応募の際の書類添削や面接対策に特に力を入れています。
一般的に書類審査の通過率が5割を切っているケースがほとんどです。

そこに目をつけたマイナビエージェントは企業が書類審査する際、特にどこを注意しているのか検証しました。
そして、より通過率の高い書類作成を実現しました。

「自分で応募した場合は落ちてしまったけど、マイナビエージェントで書類チェックを受けてから応募したら書類審査に通過した!」、というケースも出てくるはずです。

そして、書類審査と同じぐらい力を入れているのが、面接対策。
企業ごとに面接で質問される内容を分析し、テンプレート化した面接練習ではなく企業ごとの模擬面接を実施しています。
過去にその企業で質問された内容をマイナビエージェント側でも残しているので、質問される可能性が高いもので模擬面接できます。

人によっては何回も事業所に足を運んでめんどくさいと感じるかもしれませんが、内定率アップのために大切なことなので、マイナビエージェントが支援していることは無駄にはならないでしょう。

マイナビエージェントについて詳しくはこちら

gold

type転職エージェント

type01

type転職エージェントもマイナビエージェントと同様、広告・マスメディア業界に特化した転職サイトというわけではありません。
しかもマイナビエージェントほどの求人数もありません。

それでもお勧めする理由は、広告・マスメディア業界に特化した職種が多く紹介されているからです。

例えば、type転職エージェントでは下記のような職種の仕事募集があります。

  • Webプロデューサー
  • コンテンツ企画
  • 営業企画
  • リサーチャー
  • データサイエンティスト
  • 広報
  • 商品開発
  • 経営企画

商品開発に携わり、それを広告・マスメディア業界に依頼し、商品をアピールするという時にかかわってくる仕事募集がたくさんあります。
広告・マスメディア業界というとテレビやラジオなど「メディアへの露出」という部分が、もっともピックアップされますね。

しかし、その広告に至るまでには様々な仕事が存在します。
例えば、各企業にアンケート調査をするリサーチャー、市場拡大が見込めるジャンルの分析調査、広告を使った反響を調査するデータサイエンティストなど。
表舞台で活躍するような広告・マスメディア業界の仕事だけでなく、調査、集計、レポート作成など、裏方の仕事も紹介しているのがtype転職エージェントの特徴です。

求人数としては多いわけではありませんが、様々な職種の募集があるため自分の方向性をいろいろな角度から検討できます。
type転職エージェントでは「希望条件マッチング」や「市場価値診断テスト」、「転職力診断テスト」を用意。
そこで自分の好きなジャンルや仕事内容を分析することができます。

またキャリアアドバイザーに相談することも可能なので、自分1人の判断ではなくコンテンツや専門家のアドバイスを聞いて方向性を定めることができます。
非公開求人も8割を超えていて、一般公開されているもの以外にもまだまだ魅力的な案件があるはずです。

中には大手企業やベンチャー企業なども!
有名なところではソフトバンク、NTTデータ、ヤマトシステム開発、GREE、Microsoftなどの求人が過去にありました。
キャリアアドバイザーに相談のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

type転職エージェントについて詳しくはこちら

まとめ

以上、広告・マスメディア業界に強い転職サイトを紹介しました。

完全に広告・マスメディア業界に特化したサイトはマスメディアンのみです。
それ以外の小規模なサイトを使うくらいなら大手のマイナビエージェントtype転職エージェントを使った方が賢明です。

3社ともしつこい勧誘や電話連絡を行う企業ではないので、同時進行で転職活動を行うのも一つの手段です。
登録に際し、料金は発生しません。
転職活動も自分のペースで行うことができるので、忙しい時期は一旦連絡を控えてもらうということも可能です。

著者プロフィール

約12年間、某人材紹介会社にて勤務。キャリアコンサルタントとして転職希望者に対する支援や、法人営業として企業の採用手法の提案などを担当。現在は、フリーのキャリアコンサルタント、転職関連の雑誌やWebメディアにてライターとして活動。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告マスメディア業界向け転職・求人サイト人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】マスメディアン

      マスメディアンは宣伝、販促、クリエイティブ関連に特化した転職サイトです。 マスメディアン最大の特徴は、上場企業や一流企業の求人も多いこと。 花王、日テレ、ユニバーサルスタジオジャパン、幻冬舎、トイザらス、電通といった企業の採用実績があります。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】マイナビエージェント

        マイナビは、数多くの転職サイトを持っていますが、その中でもエージェントが在籍しているマイナビエージェントは優れた求人があります。 実に半分以上の割合で広告・マスメディアに関する仕事が紹介されていると言えます。 マイナビエージェントは特に非公開求人の割合が多い転職サービスです。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】type転職エージェント

          商品開発に携わり、それを広告・マスメディア業界に依頼し、商品をアピールするという時にかかわってくる仕事募集がたくさんあります。 表舞台で活躍するような広告・マスメディア業界の仕事だけでなく、調査、集計、レポート作成など、裏方の仕事も紹介しているのがtype転職エージェントの特徴です。 求人数としては多いわけではありませんが、様々な職種の募集があるため自分の方向性をいろいろな角度から検討できます。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る