転職はタイミングと思いっ切りの決断が重要

家を受け継ぐか考えていた時に、先輩のお誘いを受けて転職することに

私は高校を卒業して就職活動を行わず、親が土木の会社を経営していたことからその道でと思い、職人の世界に足を入れました。

良く聞く話にはなりますが理想としては他で修業をして職人として認められた時に親の会社を受け継ごうと考えたからです。

そこで職人として長くお世話になり、その会社からも仕事をやるから独立すればと進められるほどになった時に転職の話がきました。

正直、そこまで言われた以上、家を受け継ぐか、独立するかをメインとして考えていたんですが先輩から良かったらうちに来ないかというお誘いがありました。

普通ならお誘いを断るところなんですがリフォーム全般で大手の会社であったこととまだ若さもあったことから勉強になると思い凄く悩みました。

出した結果が先輩のお誘いを受けて転職することに決めました。

転職を決めたのは、少しでも勉強して多くの知識を学ぼうと思ったから

転職を考えた理由には同じ部類の業種だったことから独立した時を考えて勉強になると思ったからです。

独立を薦められるというのはそれだけ認められたことになるし、そこまできたらタイミング次第でいつでも独立が出来ると思いました。

ですのでそれなら独立する前にもう少し勉強をして土木にしてもリフォームにしても手に職が増えれば独立した時に良い営業材料になると思ったからです。

親の会社もまだ親が現役でやっていましたし、小さいころから見ていてもやっぱり色んな業種で総合的にできた方が得だなって感じていたからです。

土木、リフォーム、建築に関連するのは職人であってその中でも水回りの職人だとか内装の職人だとか様々に枝分かれしていることから少しでも勉強して多くの知識を学ぼうと転職しました。

しっかりとしたサポートもあったし、何より勉強になった

転職先は先輩を現場監督として工事担当の部署でした。

他に営業の部署もあって主な流れが営業が仕事を取ってきて私達がリフォームに関する部分で下請けの会社を手配したり、できるとこは自分たちが工事を請け負うような仕事の流れでした。

支店も全国規模で抱える大手であったことから収入は職人時代よりは劣りましたがその分しっかりとしたサポートがありました。

ボーナスもあったりで職人一筋できた私からしたらこの転職は良かった決断だったと今になって思っています。

勉強になったのはリフォームする際に工事する技術もそうですし、本職である下請けの会社の人と仲良くなり仕事を見させてもらえたりしたことが何より勉強になりました。

今まで記載してきた内容から良いことばかりに思う人もいるかも知れませんがあくまで私が転職して今に至るまでの体験談であって辛い修業時代だとかストレスに感じたりすることも多くあります。

次の悩みは、独立への転職のタイミング

改めて話を戻しますが、そこの会社でも勉強しながらも頑張っていましたが少し勉強ができてきた頃から次の悩みとしては独立への転職のタイミングでした。

情が生じて悩んでいても仕方がないと決断してまずは退職する決断をし、上司や先輩や仲間に相談しました。

私の気持ちが強く伝わったのか快く承諾してもらい、会社的に丁度良い時期を選びそこで退職することを決め、言いかえれば退職から転職するタイミングとして次なるステップの準備期間として頑張りました。

退職して独立を考えていたんですが思いがけないことが起こり、違う形ではありますが転職=独立を形にしました。

思いがけない出来事は親の体調不良で、そのことにより独立ではなく受け継ぐ形になったことです。

しかし、受け継いで自分ですることから一応私なりには独立と言えるかなって思ったことから独立と言わせてもらったんですが色んなタイミングでこうなったのは結果的に良かったのかなって思っています。

きっとこのタイミングでなければ自分で会社を作っていただろうし、そうなれば受け継ぐというよりは自分の会社での成功を願ってしまうことになっていたと思うからです。

転職はタイミングと思いっ切りの決断が重要

今では親も体調が良くなりましたが仕事は私が受け継ぎゆっくりと老後を楽しんでもらうようにサポートしています。

親であるからこその言い分としてはまだまだだと常々私に吐き捨ててますが私はその言葉を胸に頑張っています。

転職はタイミングと思いっ切りの決断が重要だとこうして経験してきて感じていることです。

嫌だからを理由とする逃げの転職は絶対に良くないことでそれをしてしまうと癖になってしまったりすると思うので決断と言っても難しいことではなくやろうって強く思う気力にすぎない。

やる気さえあればどんな転職にしても上手くいくと思っています。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職エージェント人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】DODA

      DODAはエージェントからの非公開求人が非常に多く、他社の2〜3倍もあります。 さらに、希少求人もありますので、企業の幅を広げたいという人にもぴったりです。また、パーソナリティや仕事スタイルを診断してくれますので、自分を客観的に知ることができ、転職活動をスムーズに進めることができます。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】リクルートエージェント

        リクルートエージェントの求人の量は国内一。その求人数はなんと約100,000件!そのうちの9割は非公開求人です。 リクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのスカウトサービスも同時に利用することができるようになります。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】マイナビエージェント

          マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない魅力的な求人が多いのが特徴です。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質が高く、求職者にこまめに対応してくれます。 マイナビエージェントを利用して転職活動をする人の実に8割が書類審査を突破しています。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        • 1410061

            みんなの評判は!? おすすめ転職エージェント徹底比較

            転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストな方法です。 転職エージェントを利用することにより、求人を一件一件探す手間を大幅に省くことができます。また、転職エージェントには非公開の求人情報がたくさんあり、質の良い求人に出会うこともできます。
            詳細を見る

          公式Facebookページはこちら!

          関連記事

          facebook

          人気No.1転職エージェント

          ページ上部へ戻る